MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > ティアナ > 【日産ティアナの重要項目6選】実燃費と維持費から人気カスタムや内装の評価まで
ティアナ

更新

【日産ティアナの重要項目6選】実燃費と維持費から人気カスタムや内装の評価まで

日産 ティアナの主な特徴

日産 ティアナの外装

teana_外観

写真からも伝わってくるように、新しいデザインのアルミホイールやリヤコンビランプを採用し、より優雅で上質な外装になっています。

メッキ加飾された専用フロントグリルや専用コンビネーションライトなど、姉妹車のアルティマとの差別化も図ってはいるものの、流麗さを感じるデザインは圧巻の一言です。

日産 ティアナの内装

teana_xe_内装

日産 ティアナの内装に関しては、初代から一貫して「おもてなし」をコンセプトとしています。

長時間走行の疲労を極限まで減らすスパイナルサポートシートを採用し、室内空間の最大化と、人間が疲れない座り方、動きを徹底的に追求し、かつスポーティさもしっかりと表現された造りとなっています。

日産 ティアナのメカニズム

QR25DE-Engine_01_R

そもそも日産 ティアナは、前身である旧セフィーロ同様に日産のFF駆動方式のセダンとしては最上位の位置づけですが、あくまで高級車というのは「車の持つイメージ、使用時の印象」であり、あくまでシンプルかつモダンなデザインを徹底されています。

また、特に作り手側が気にしているのが安全性能であり、日産発のセダンとしては初めて「インテリジェントキー」を設定しています。

2018年には、新開発QR25DEエンジンを搭載し、燃焼と排気の効率改善などを行い、低中速トルクを強化しています。新世代の技術を応用して街中ではアクセル操作に忠実にキビキビと走り、スムーズなドライビングを実現。運転する楽しみを与えてくれます。

日産 ティアナの実燃費

teana_ECO-Mode_R

カタログスペック

現在、少なくとも国内向けモデルでは、日産 ティアナは現在3タイプ販売されており、グレードで分ければ2種類となります。

価格:2,896,560~3,513,240円
燃費:14.4km/L(JC08モード燃費)
定員:5名
排気量:2,488㏄

エンジン:
 VQ35DE 3.5L V6 231ps
 VQ23DE 2.3L V6 173ps
 QR25DE 2.5L 直4 160ps
 QR20DE 2L 直4(日本国外向け)
駆動方式:FF/4WD
変速機:
 エクストロニックCVT-M6
 4速AT (E-ATx)
サスペンション
 前: 独立懸架ストラット式
 後: 独立懸架マルチリンク式

全長:
4,770mm(前期)
4,800-4,850mm(後期)
全幅:1,765mm
全高:1,475/1,495mm
ホイールベース:2,775mm
車両重量:1,460-1,540kg

エコ運転で低燃費!

カタログの表記だと燃費は14.4km/Lです。実燃費で平均値をとってみると、丁度9.0km/Lとなりました。しかし、上記はあくまで街中の燃費効率であり、実際に流れの良い一般道や高速道路などで使用すると、実燃費は驚くほどあがります。

一般道での平均実燃費:12.4km/Lに対し、高速道路での平均実燃費:14.0km/L。なんと、高速道路など殆どブレーキを必要としないところで運転すれば、カタログ燃費とほぼ変わらない非常に素晴らしい結果が出ました。エコ運転に徹すれば、カタログ燃費と同等以上の実燃費を十分可能にしてくれます。

基本的に、日本人はどんな車にも「低燃費」を求める為、カタログ燃費は実燃費よりも高くなりがちですが、こういった”まっすぐな情報”をカタログ燃費で届けている以上、燃費性能を度外視しても売れる見込みのある、魅力ある車として日産の自信を伺うことが出来ます。

一見あまりよくない数値のように感じますが排気量や車両重量などさまざまな部分を考慮すると、むしろ低燃費といえるかもしれません。

日産 ティアナのカスタムについて

日産 ティアナは、初心者でも気軽にできるカスタムパーツが沢山販売されています。エクステリアに関しては、エアロパーツ、アルミホイールやマフラー。インテリアに関しては、内装パネルなど。

もともと、造り自体はシンプルなセダンである日産 ティアナは、上手にカスタム出来れば、非常にビジュアルが華麗になり、実際にティアナのオーナーとなってカスタムする例は多いようです。それぞれのカスタムパーツは、1万円程度の安価から売られているので、カスタムに興味あれば調べてみましょう。

日産 ティアナの中古車情報

最新「ティアナ」中古車情報
本日の在庫数 487台
平均価格 84万円
本体価格 12~239万円

ティアナは、中古車として市場に出回る事は比較的少ないようで、2000年代のものは安くても60万円。最新のものであれば、120万円以上で取引されることが多いようです。

実際には、中古車でなくとも新車価格2,896,560~3,513,240円は、この機能、スペック、装備を考えたら他の同クラスセダンと比べると比較的安価であり、それでも外観が高級に見えるので、特に車通の間からも高い評価を得ています。

乗り心地が重視されたセダンとしては、やはり長く乗ろうとすればするほどその良さを感じられる造りとなっており、2017年現在スポーツセダンが市民権を得ている状態ですが、リラックスセダンと呼ばれる居住性重視のセダンとして、その魅力を十分にオーナーに伝えてくれます。

日産 ティアナは魅力あふれる車!

TEANA_bodycolor_red

日産 ティアナについて、さまざまな角度から見つめ、それをまとめてみました。日産 ティアナのキャッチコピーは「ティアナ・クルーズ」。

そのフレーズに違わぬ必要十分のパワーや装備、居住空間はまさに圧巻の一言です。セダンという事でトータルバランスに優れ、豪華客船のように穏やかに、道中も楽しみながら目的地を目指すような車、日産 ティアナ。

この記事を読んで興味を持った方は是非ご検討してみてください!

あなたの愛車の査定金額が気になる方はこちら!

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

日産に関するおすすめ情報はこちらの記事

セダンに関するおすすめ情報はこちらの記事

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (10枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事