MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > セレナ > 日産の新型セレナはこうなる?目撃された開発車両を基にした最新予想CGはこれだ!
セレナ

更新

日産の新型セレナはこうなる?目撃された開発車両を基にした最新予想CGはこれだ!

セレナの世代交代は近い!

現行型 日産 セレナ ハイウェイスターV

日産のミドルサイズミニバンであるセレナは、2022年8月でデビューから丸6年が経過するため、近い内のフルモデルチェンジが有力です。それを裏付けるかのように、開発車両も頻繁に目撃されています。

また、日産のWEBサイトでは販売ラインナップが「e-POWER ハイウェイスターV」と「e-POWER オーテック」の2グレードに限定され、通常グレードが注文できない状態になっています。これは、すでに新型セレナ発売前の秒読み段階に入っていることを示しているのではないでしょうか。

今回、これまで目撃された開発車両の情報をもとに作成された新型セレナの内外装の予想CGを入手しました。

新型セレナのデザインはこうなる?

新型セレナ 予想CG

これまで目撃されてきた開発車両は、ドアミラー位置やベルトラインなどが現行モデルとほぼ同じでした。

このことから、新型セレナは新型フェアレディZと同様に、プラットフォームを現行型から流用した「実質新型」として登場することが予想されます。

新型セレナの開発車両
画像提供:𝑯𝑨𝑹𝑼𝑲𝑰様/Twitter

ただし、外観は全体がより直線基調にまとめられ、フロントフェイスはサクラやアリアに近い雰囲気になることが濃厚です。

目撃された開発車両からも、新型セレナは近年の日産車のようにスッキリとした印象に変わることはほぼ確実といえるでしょう。

新型セレナ 予想CG

インテリアは現行型のデザインを踏襲しつつ、センターメーターに近い造形だったメーター周りが、近年のトレンドに準じた運転席の従来位置に戻されると予想されます。

発売は早ければ年内に?

画像提供:𝑯𝑨𝑹𝑼𝑲𝑰様/Twitter

セレナのライバルである、トヨタ ノア&ヴォクシーやホンダ ステップワゴンなど、セレナのライバルとなるモデルは2022年に立て続けにフルモデルチェンジを実施しています。

また、開発車両も頻繁に目撃されていることから、新型セレナの開発は急ピッチで進められ、もう間もなく登場することが伺えます。新型セレナは早ければ2022年内、遅くとも2023年の前半には発売されるでしょう。

新型セレナには、高速道路上の同一車線内において、ハンズオフ(手放し運転)が可能となるプロパイロット2.0が搭載され、高速道路での支援範囲が大幅に拡大される見込みです。

また、e-POWERモデルにはアリアやエクストレイルが搭載する最新の電動4WD制御技術「e-4ORCE」を採用する可能性もあります。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

日産の新型車情報はこちらから

市販化はある?日産のBEVコンセプト4車種の特許画像を発見

新型フェアレディZ NISMOを開発車両のデザインから予想!

その他の最新情報

ホンダ公式サイトから新型シビックタイプRがリーク!

スズキがインドで開発中のジムニーシエラ5ドアをスクープ!

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード