MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > エクストレイルのルーツ?日産が25年前に発表した『トレイルランナー』とは
日産

更新

エクストレイルのルーツ?日産が25年前に発表した『トレイルランナー』とは

日産のコンセプトカー『トレイルランナー』

日産は1997年9月2日に、第57回フランクフルトモーターショーに出品するコンセプトカー『トレイルランナー』を発表しました。

トレイルランナーは次世代の若者が求める車として日産が提案したコンセプトカーで、近未来スポーツイメージのスタイリングや、オンロードでもオフロードを問わずスポーツドライビングが可能な走行性能をもった4WDスポーツスペシャリティクーペだとされています。

シリーズ第1弾クラウン クロスオーバーがようやく出荷開始

若者に向けた先進的かつユニークなデザイン

エクステリアは、ダイナミックで引き締まったハイリフトクーペスタイルになっており、伸びやかな直線で表現されたウェッジラインと、大型のリアスポイラーを採用。リアスポイラーはルーフキャリアも兼ねる個性的な多機能型となっています。

インテリアでは、運転席と助手席をそれぞれ「M」の字型に囲んだラインと、近未来的な機能美を表現したインストルメントパネルなどで若々しさとスポーティさを重視。

次世代の若者が求める車として先進的かつユニークなデザインが与えられました。

その存在を知っているか? 日産GT-R50 byイタルデザイン

190馬力の2リッターエンジンとHyper CVTを組み合わせ

エンジンは、可変バルブリフト&タイミング機構のVVLを備えた『SR20VE』を搭載し、7,000回転で最高出力190馬力を発揮。これに、6速マニュアルモードが付いたHyper CVT-M6を組み合わせます。

パワフルでありながら燃料消費を抑えた優しい走りを実現するとし、安全面でも当時の安全思想に基づきさまざまな安全技術を採用。

トレイルランナーの市販化は実現していないものの、エクストレイルのルーツとなったモデルとして、現在の日産を支えるSUVラインアップの礎のひとつになりました。

日産 トレイルランナーの全画像を見る

エクストレイルのフルモデルチェンジを発表

新型三菱 RVRの予想CGを入手!

CX-60が小さく見える?ロング&ワイドなCX-90のテストカー

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード