MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > 日産が商用EVを9月27日発表へ!カングーベースで軽EVサクラとは別か
日産

更新

日産が商用EVを9月27日発表へ!カングーベースで軽EVサクラとは別か

日産が商用EVのティザーを発表

公開されたティザー画像

日産は2021年9月9日、次世代の商用EVラインナップが9月27日に発表されることを明かしました。

今回発表された内容は上記のみですが、あわせてティザームービーも2種類が公開されました。

フロントと内装の一部が判明

以前公開されたティザー画像の各シーンを編集部側で合成したもの

公開されたティザー映像から判明した商用EVの情報をお伝えします。

以前のティザーでは、全体のシルエットのみでしたが、今回はフロントグリル周辺と一部内装の2箇所を確認することができました。

グリル中央に給電口を配置

新型商用EVの給電口は、初代リーフやe-NV200と同じグリル中央のエンブレム部分に配置されているようです。

映像ではエンブレムを開くと給電口が出現。プラグを差し込んで充電している様子が確認できました。

また、この画像を見る限りだとグリルのデザインは、ブラックパネルではなくメッキになるようです。ただ、商用車にしてはかなり高級感があるようにみえます。

ヘッドライトはシャープなデザインに

消灯時
デイライト点灯時

ヘッドライトはグリルとつながっているようなシームレスなデザインをしていて、この点はアリアや新型ノートに近い要素だと言えます。

デイライトが点灯している場面では、ヘッドライト内部が薄く見えますが、詳細は不明です。ただ、明るくすると3連以上のライトがあるようにも見えます。

ベースはルノー カングー?

新型商用EVのテールゲート
ルノー カングーバンのテールゲート

映像に映る新型商用EVのテールゲートのデザインは、今年4月にルノーが欧州で発表したカングーの商用モデル「カングーバン」と同じように見えます。

フロントデザインは異なっているものの、カングーバンと兄弟車の関係にある可能性はかなり高いです。

日産サクラとは別車種

画像提供:vegasclassicmotors.com

これまで日産サクラ(仮称)との関係性は不明でしたが、今回のティザーで別車種の可能性がかなり高いということが判明。

サクラの給電口はフロントグリルではなく、リア付近にあることがわかっているほか、三菱と共同開発なのでカングーをベースにすることはありません。

そもそもルノーカングーは軽規格ではないので、仮にカングーをベースとしている時点で軽EVのサクラとは別ということになります。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

日産の新型車情報はこちら

その他の最新情報

マツダがスポーツカーの特許申請!ついにロータリースポーツ復活か?

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (8枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード