MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > キックス > 日産キックス4WDの発売が再び延期に!部品供給等の影響は相当深刻?
キックス

更新

日産キックス4WDの発売が再び延期に!部品供給等の影響は相当深刻?

日産キックス4WDの発売が再び延期

現行キックス

新世代e-POWERを採用&4WDグレード「X-FOUR」追加という大型改良を予定している日産キックス。

以前の記事では発売が6月頃に延期したとお伝えしていましたが、「7月に再延期した」という情報が読者の方々から続々と寄せられています。

部品供給等の影響が足かせに?

最近の日産は「アリア」や「フェアレディZ」などの発売時期を遅らせていることから、半導体不足などによる部品供給等の影響を強く受けているのではないかと思われます。

こればかりは一企業で解決する話ではなく、社会的な問題なのですぐに解消するのは不可能に近いでしょう。

とはいえ、以前から内外装の詳細が販売店に共有されていることに加え、国土交通省のテストをパスしていることから、開発自体は順調と見られます。

7月に登場する新型キックスは第2世代e-POWER、待望の4WD仕様、ノートオーラのような内装など魅力的な追加要素がてんこ盛り。以前に増して素晴らしい車として登場することに期待が高まります。

価格についての情報

ディーラーの営業担当によると、新型キックスの4WDモデル「X-FOUR」の車両価格は2WDモデルよりも約30万円ほど高くなるようです。

現在販売されている通常グレード「X」の価格は約276万円なので、300万円を上回ることも考えられます。

一部販売店ではすでに予約を受け付けているようで、4月に得た情報では、展示・試乗車枠での発注のみ受け付けているとのことでした。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

日産の新型車情報はこちらから

キックスに待望の4WD設定か!国交省のデータにも記載があった

日産が軽EV「サクラ」の発売日をポロリ?

その他の最新情報

まだカモフラ!?新型シビックタイプRが7月に特別なカモフラでデモ走行

これが次期型クラウンのエンブレムに?トヨタの商標をキャッチ

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード