MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > キックス > 日産キックス新型2020年6月発売か!ジューク後継は改良e-POWER搭載?
キックス

更新

日産キックス新型2020年6月発売か!ジューク後継は改良e-POWER搭載?

日産が北米で販売中のコンパクトSUVキックスが、ジュークの後継モデルとして日本デビューするようです。画像とともにスクープ情報がMOBY編集部に入りました!

新型キックスは大幅改良版e-POWERを搭載か

MOBY編集部に入った情報は下記となっています。

日産キックス 2020年モデル・北米仕様
  • 外装デザインは北米で販売中のキックスと基本同じ。日本の保安基準に合わせての小変更程度。
  • パワートレインは大幅改良版の1.2Lガソリンエンジンを採用したハイブリッド「e-POWER」を採用か
  • 国内仕様のグレード構成はシンプルに1系統となりそう。
  • プロパイロットは搭載される可能性。新型スカイラインに搭載された高速道路で手放し運転ができる「プロパイロット2.0」の採用かどうかは不明。
  • 発売時期は2020年6月初頭の模様。

キックスとは?

日産キックスは2016年にブラジルで発売開始されたコンパクトSUV。2017年に中国市場で発売が開始され、その翌年2018年からはアメリカでも発売が開始されました。ボディサイズは、全長4,295mm、全幅1,760mm、全高1,590mmと日本の道路事情にもマッチしたコンパクトSUVです。

北米仕様の新車価格は、18,870ドル〜21,120ドル。2020年4月10日時点の為替レートでは、約204万円〜229万円。

初代は国内専売の軽SUV

出典:wikipedia.org Author:Ypy31 パブリック・ドメイン

これを初代と呼ぶのが正しいかどうかはわかりませんが、2008年にデビューし2012年まで販売されていた軽自動車SUV「キックス」は、三菱・パジェロミニのOEMでした。軽SUVの車名のスペルは「KIX」で音読みだけが南米、北米市場向けのキックス(現地では初代)に引き継がれ、現行モデルは「KICKS」になっています。

画像ギャラリー:キックス北米仕様2020年モデル

おすすめ関連記事

この記事の執筆者
山崎 静