MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > GT-R > GT-Rの加速は中毒性高し!「怖い…」と言っていた女性が「もう1回やる!」と夢中
GT-R

更新

GT-Rの加速は中毒性高し!「怖い…」と言っていた女性が「もう1回やる!」と夢中

「誰でも、どこでも、いつでも」スーパーカーの魅力が味わえる日産 GT-R

「世界的に有名な3つのアルファベットがあります。それはG・T・Rです。」

日産の元SEOであるカルロス・ゴーン氏のこの一言が、2001年の東京モーターショーの大きなトピックでした。

かつて日産が販売していたスカイラインGT-Rの後継車種として2007年に発売された日産 GT-Rは、スーパーカーの高い性能を「誰でも、どこでも、いつでも」味わえるというコンセプトを持ったスポーツカーです。

そのコンセプトがよく分かるYouTube動画を紹介します。

ローンチコントロールで誰でもロケットスタート!

ローンチコントロールを使うのは2分24秒から

Triple Rさんが投稿した動画では、Tammyさんが日産 GT-Rをドライブ。怖いと言いながらもGT-Rの運転を楽しむTammyさんですが、ローンチコントロールを使う場面になると少し不安そう。

しかし、ローンチコントロールを機能させていざ発進すると、その表情は一転。480PS以上のパワーとハイテク満載の四輪駆動によるロケットスタートに、「オーマイガッ!」と驚きの表情に変わりました。その後、ウキウキした表情で「もう1回やる!」と言い、さっきまでの恐怖感はすっかり無くなったようです。

2回目の挑戦では1回目よりも強烈なスタート。「めちゃくちゃ楽しい!」と、なんと計3回もローンチコントロールを体験していました。すっかりGT-Rのトリコですね。

ローンチコントロールを使うのは2分2秒から

続いて、Samさんが投稿した動画でも、ガールフレンドがGT-Rのローンチコントロールを体験。ガールフレンドは相当怖がっているようで、Samさんに発進の合図をしてほしいとお願いしています。

深呼吸して、ブレーキを踏みながらアクセルを全開にします。Samさんの合図でブレーキペダルを離すと、GT-Rはやっぱりロケットスタート!

3.8リッターV6ターボエンジンの唸り声と、ガールフレンドの叫び声が車内に響きました。普段の運転では体験し得ないような加速に、恐怖と楽しさを感じたことでしょう。その後、「もう1回やる?」というSamさんの問いかけに対して、「いや!」と言いつつも「多分あとで…」と思わずポロリ。

普段からスポーツカーに乗るような人はもちろん、そうでない人でも凄まじい加速を体験できるGT-R。オーナーなら一度は試してみたくなってしまうことでしょう。

排ガス規制や騒音規制…次期GT-Rはどうなる?

そんなGT-Rですが、デビューから毎年改良が加えられ、デビュー当初は480PSだったパワーも今では570PSに進化。顔つきも洗練され古いモデルであることを感じさせません。

とは言え、発売からすでに14年近い歳月が流れています。新型フェアレディZも登場したことですし、そろそろ新型が気になるところ。しかし、車に対する規制はますます厳しくなっている昨今、GT-Rはこのモデルを以て終了になるかも?という噂もあります。

生産終了となれば最後のGT-Rとしてプレミアが付き、中古車価格が高騰することは明白。今のうちにGT-Rを手に入れておいたほうが良いのかもしれません。

その他の最新情報

マツダがスポーツカーの特許申請!ついにロータリースポーツ復活か?

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

執筆者プロフィール
MOBY編集部 明星めてお
MOBY編集部 明星めてお
1988年生まれ。幼少期父親が保有していた車がSUBARUのLEGACYだったこともあり、後継車であるLEVORGをファーストカーとして購入。基本的にはSUBARU車が好き。仲間とゴルフ、ラーメン屋巡りが楽しみ。行ったことの...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード