MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > GT-R > 日産 GT-R NISMOは峠でも速いのか?ドリキン土屋圭市氏が群サイで出したタイムに驚愕!
GT-R

更新

日産 GT-R NISMOは峠でも速いのか?ドリキン土屋圭市氏が群サイで出したタイムに驚愕!

頭文字D作者による新連載「MFゴースト」の世界を再現!

漫画「頭文字D」の作者、しげの秀一氏が2017年より新たに連載している公道レース漫画「MFゴースト」の第1話に、日産 GT-R NISMOが登場。箱根周辺の峠をGT-Rが疾走する様子が描かれていますが、現実ではどれほどのパフォーマンスを発揮するのか、“ドリキン”こと土屋圭市氏がハンドルを握りチェックしています。

ノーマル車最速?区間タイム25秒台を記録

日産 GT-R NISMO
出典:https://www.youtube.com/

検証に使用されたサーキットは群馬サイクルスポーツセンター。通称「群サイ」と呼ばれる全長約6kmのサーキットコースです。アップダウンが激しく、エスケープゾーンはほぼ存在しないシビアなコース設計で、大柄なGT-Rを走らせるには悪条件とも言える環境ですが、土屋圭市氏は見事なステアリングさばきで攻め立てています。そしてタイムはショップが手がけたフルチューンマシンにも匹敵する、区間タイム25秒台をマーク。日産 GT-R NISMOの実力を改めて証明しました。

今回の動画は、土屋圭市をメインキャスターに迎え、有名ドライバーが数多く出演する自動車エンターテインメントビデオ「ホットバージョン」によるもの。「峠最強伝説」や「マイカーチャレンジ」など、チューニングカーを中心に取り上げる企画が全国の車好きから好評を得ています。

国産スポーツカーに関連するおすすめ記事はこちら!

群馬サイクルスポーツセンターは危険?群サイでの事故やドリフト動画も紹介!

日産GT-R R35ビッグマイナーチェンジ!ニスモも発売!発売日や性能・価格詳細

いつまで待てばいい?国産新型スポーツカー・スーパーカー 開発ニュースまとめ

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!