MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > フェアレディZ > 日産Zのカスタマイズプロトが意匠登録!市販化&ミニカー発売の可能性も?
フェアレディZ

更新

日産Zのカスタマイズプロトが意匠登録!市販化&ミニカー発売の可能性も?

新型フェアレディZの純正カスタム仕様が意匠登録

出典:日本国特許庁

2022年6月発売予定だった日産の新型フェアレディZは、半導体不足の影響等により発売が延期されたうえ、現在は受注停止に陥っています。そんななかでも、新型フェアレディZのカスタムモデルと思わしき意匠が日本国特許庁に登録されました。

2段分割されたフロントグリルが特徴的なこのデザインは、オートサロン2022で公開された「日産 フェアレディZ カスタマイズド プロト」に酷似しています。

今年のオートサロンで発表された

東京オートサロン2022に出展されたフェアレディZ カスタマイズプロト

「日産 フェアレディZ カスタマイズド プロト」とは、東京オートサロン2022で初公開されたカスタム仕様のフェアレディZです。

オレンジのボディカラーでボンネットに黒いカラーリングが施されたこのカスタムモデルは、伝説のZと称される「フェアレディZ 432R」のオマージュとされています。

「フェアレディZ432R」は、ハコスカこと初代スカイラインGT-RのS20エンジンが搭載されたレーシングホモロゲーションモデル。

日産 フェアレディZ432-R(PS30-SB) 1972年式
日産 フェアレディZ432-R(1972年)

また「カスタマイズド プロト」に見られる突き出たリップスポイラーやオーバーフェンダー、ダックテールウイングは80・90年台の代表的なカスタムです。

初代のオマージュとして登場した新型フェアレディZの「カスタマイズド プロト」は当時を彷彿とさせる特別なフェアレディZになることを予感させるデザインです。

NISMOとして登場する可能性もアリ

フェアレディZ NISMO仕様を予想したイメージ(編集部制作)

海外では2022年7月頃から、カモフラージュが施された新型フェアレディZのテスト車両が度々目撃されています。テスト車両は冷却効率や空力性能が向上のためにグリルが大型化されていることから、エンジン出力が向上していることが予想されます。

このことから、フェアレディZのハイパフォーマンスモデルであるNISMO仕様は「フェアレディZ  カスタマイズド プロト」そのままの外観で登場する可能性も十分に考えられます。

純正アクセサリーになることも考えられる

また日産は「カスタマイズド プロト」のエアロパーツを純正アクセサリーとして販売することも計画しているとのことです。

そうなれば、長い納車期間を待ってNISMO仕様を購入することなく、より魅力的な外観にカスタマイズできることになります。現在納車待ちの方は納車後の楽しみが増える嬉しいお知らせといえるでしょう。

ミニカーなどの商品化にも期待?

出典:日本国特許庁

冒頭で紹介したフェアレディZの意匠登録は乗用自動車用でしたが、日産は「自動車おもちゃ」の部類でも同じ意匠を登録しています。

それはつまり、魅力的な外観の「カスタマイズドプロト」仕様のZがミニカーやラジコンとしても登場する可能性があるということです。

現代に蘇った伝説の「フェアレディZ 432R」こと、新型フェアレディZのカスタムモデルをミニカーやラジコンで楽しめるのは、Zユーザーはもちろん長年のZファンにも朗報です。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

日産の新型車情報はこちらから

市販化はある?日産のBEVコンセプト4車種の特許画像を発見

新型エクストレイルの「右ハンドル版」が豪州で発表!日本発売も間もなくか

その他の最新情報

ホンダ公式サイトから新型シビックタイプRがリーク!

スズキがインドで開発中のジムニーシエラ5ドアをスクープ!

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード