MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > フェアレディZ > 新型フェアレディZ「NISMO」はこうなる?テストカーから予想!
フェアレディZ

更新

新型フェアレディZ「NISMO」はこうなる?テストカーから予想!

フェアレディZ NISMO登場は近い?

2022年7月頃から海外で、日産の新型フェアレディZにカモフラージュを施した開発車両が度々目撃されています。

以前の記事では、カモフラージュがない新型フェアレディZ、先代フェアレディZ、トヨタ GRスープラ、そしてカモフラージュされた新型フェアレディZの開発車両が並んだ映像が撮影されたことをお伝えしています。

通常モデルと開発車両を比較するとフロントバンパーの開口部に違いがあるように見え、開発車両のほうがグリルの幅が大きくなっているように見えました。このことから冷却効率や空力性能が向上していると予想され、NISMO仕様である可能性は十分考えられます。

オートサロンで話題のモデルがベースか

フェアレディZ NISMO仕様を予想したイメージ(編集部制作)

開発車両のフロントデザインが今年1月に公開された「フェアレディZ Customized Proto(カスタマイズドプロト)」に似ていることを受け、編集部は同車を基にしたNISMO仕様の予想CGを制作。

フロントリップスポイラーやサイドドア下部、ホイールやドアミラーなどにNISMOらしい赤いアクセントを配置。ベースよりもワイド&ローナスタイリングとし、リアにはGT-Rを彷彿とさせるウィングを装備しています。

カスタマイズドプロトは東京オートサロンでお披露目された時からかなりの反響があり、発売を望む声が多数挙がっていました。これがNISMOとして登場するとなれば、ベースモデル以上の人気で限定販売になることは間違いないでしょう。

NISMOでなくとも、純正カスタムパーツとして発売されることも考えられます。

こっちもありえる?日産が公開した「Nissan Z Racing Concept」

ボディカラーは先代と同じく4種類?

フェアレディZ NISMOのボディカラーイメージ

先代フェアレディZ NISMOに設定されていたボディカラー「プリズムホワイト3コートパール」「カーマインレッド」「ステルスグレー」「ミッドナイトブラック」の4種類も用意。

これら4色については同系統の色が先代にも設定されていることから、採用される可能性は高いと思われます。

GT-R NISMO 2022年モデルを意識したボディカラー

あくまでこれはオマケですが、GT-R NISMOの2022年モデルのようなボディカラーにするとこのような感じに。さすがにこの仕様が登場するとは考えにくいものの、もし登場したのならGT-R NISMOと並んだ姿は壮観でしょう。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

日産の新型車情報はこちらから

市販化はある?日産のBEVコンセプト4車種の特許画像を発見

新型エクストレイルついに日本発売!大量画像で詳細をチェック!

その他の最新情報

満を持して登場した新型シビックタイプRに電動モデルの可能性?

スズキがインドで開発中のジムニーシエラ5ドアをスクープ!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード