MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > フェアレディZ > フェアレディZ日本仕様車、ついに初公開!【東京オートサロン2022】
フェアレディZ

更新

フェアレディZ日本仕様車、ついに初公開!【東京オートサロン2022】

待望の日本仕様「Z」、初公開!

日産 フェアレディZ Proto Spec

日産は2022年1月14日、「東京オートサロン2022」にて新型フェアレディZの日本仕様を初公開しました。世界初公開は昨年8月にニューヨークにて行われていましたが、日本仕様の登場は今回が初となります。

併せて特別仕様車「Proto Spec(プロトスペック)」を発表。この特別仕様車を皮切りに、2022年6月下旬頃より販売を開始するとのことです。

240台限定の特別仕様車「プロトスペック」

本年6月下旬頃に発売する240台限定の「プロトスペック」は、一昨年に公開した「フェアレディZ」プロトタイプから着想を得た特別仕様車です。

イカズチイエローとスーパーブラックの2トーンのボディカラーを採用したエクステリアには、専用カラーのレイズ製19インチアルミ鍛造ホイール(チタニウムゴールド)や、4輪アルミキャリパー対向ピストンブレーキ(イエロー)などを装備。

プロトスペックの内装

インテリアには、本革・スエード調ファブリックコンビシート(イエローセンターストライプ、イエローステッチ、イエローアクセントライン)などを採用。

プロトスペックの内装

インストゥルメントパネル、ドアトリムクロス、MTシフトノブ周辺、ニーパッドなどには専用カラーステッチが施されています。

特別仕様車の価格は700万円ほど

グレードエンジンミッション価格
Proto SpecVR30DDTT 3.0L V-6 ツインターボ6MT/9M-ATx6,966,300円

フェアレディZ日本仕様のスペック

グレードベースグレードVersion SVersion STProto Spec
全長4,380mm
全幅1,845mm
全高1,315mm
ホイールベース2,550mm
エンジンVR30DDTT 3.0L V-6 ツインターボ
最高出力298kW(405PS)/6400rpm
最大トルク475N・m(48.4kgf・m)/1600-5600rpm
トランスミッション6速MT / 9速AT(マニュアルモード付)

シチズンとコラボした腕時計も!

なお、今回の「フェアレディZ」の公開に併せ、CITIZENとNISSANがコラボレーションして商品化した新型「フェアレディZ」の腕時計も本日初公開。

東京オートサロン2022の日産ブースにて展示されています。

東京オートサロン2022の情報はこちらの記事で詳しくお伝えしています。

東京オートサロン2022の情報はこちら!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード