MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > フェアレディZ > 日産が新型レースカーのティザー公開、画像には 「フェアレディZ GT4」が浮かぶ
フェアレディZ

更新

日産が新型レースカーのティザー公開、画像には 「フェアレディZ GT4」が浮かぶ

日産が新型レースカーを予告

2022年9月26日、日産自動車はTwitterで新型レースカーのオンライン発表を予告しました。

しかし、このツイートには『【配信予告】9/28(水)8時〜、Nissan/NISMO新型レースカーをオンライン公開。9/27 16:00 PST(太平洋標準時) 9/27 19:00 EST(米国東部標準時)』と記載され、Youtubeのリンクが貼られているだけです。

添付される画像には『新型レースカー発表 9/28 8:00』の文字と、新型フェアレディZと思われるレースカーのシルエットがわずかに見えるだけで、一切の詳細は伺い知れません。

画像の明度を上げると新型Zが浮かび上がる

日産が公開したティザーを明るく加工したもの

ところが、添付画像の明度を上げると画像の全貌が明らかになります。浮かび上がったのは、フロントディフューザーとGTウイングが備わる、紛れもない新型フェアレディZのレースカーです。

ショルダーラインには赤いチェッカーフラッグがあしらわれ、ドアには「GT4」の文字。

この「GT4」をそのままの意味で受け取れば、Youtubeでオンライン公開予定のレースカーはフェアレディZのGT4カテゴリ車両であると予想できます。

FIA-GT4レースカテゴリとは

©motofumi/stock.adobe.com

FIA-GT4とは、元レーシングドライバーのステファン・ラテル氏が創設した「SRO(ステファン・ラテル・オーガナイぜーション)」提案による、FIA(国際自動車連盟)が定めるレースカテゴリです。GT3とGT4に分けられ、どちらもレース費用を抑えられるプライベーターチーム向けのレースカテゴリとなります。

プライベーター向けとはいえど、GT3車両のエンジン出力は500PSを超え、車両価格も日本円で6,0000万円以上と高額です。GT4は、GT3よりも改造範囲とエンジン出力がさらに制限されるものの、より市販車に近い外観となり車両価格は3,000万円程度に抑えられることが特徴です。

GT3の下位カテゴリとはいえ、GT4はニュルブルクリンク24時間レースや日本のスーパー耐久にも採用されており、近年注目度が高まりつつあります。

「フェアレディZ GT4」の可能性大

Twitterで発表が予告されたレースカーは、高い確率で日産 フェアレディZのGT4車両と思われます。GT4カテゴリには、国内でトヨタが一足先にGRスープラ GT4を販売しており、その対抗馬として日産が新型フェアレディZを投入しても不思議ではありません。

画像で見る限りでは、新型フェアレディZレースカーは市販状態の美しい面影を大きく残しており、来シーズンには市販車に近い姿のフェアレディZがレースを走る姿を見られることでしょう。日産の新型レースカーの詳細は、2022年9月28日午前8時に日産自動車のYoutubeチャンネルでオンライン公開予定です。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

日産の新型車情報はこちらから

市販化はある?日産のBEVコンセプト4車種の特許画像を発見

新型フェアレディZ NISMOを開発車両のデザインから予想!

その他の最新情報

ホンダ公式サイトから新型シビックタイプRがリーク!

スズキがインドで開発中のジムニーシエラ5ドアをスクープ!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード