MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > フェアレディZ > 銀座で目撃!新型日産フェアレディZ「400Z」はV6ツインターボ搭載?
フェアレディZ

更新

銀座で目撃!新型日産フェアレディZ「400Z」はV6ツインターボ搭載?

新型フェアレディZのエンジンがスクープ

日産 フェアレディZ プロトタイプ
日産 フェアレディZ プロトタイプ

日産が2022年発売を予定しているとされる新型フェアレディZの市販モデル「400Z」。今回はその400Zに搭載されると思われるエンジンがスクープされました。

2021年1月には市販車モデルと思われる公式の特許画像が、オーストラリアにて提出されたことが明らかになったばかり。徐々に400Zの全容が見えはじめています。

現在判明している新型フェアレディZ最新情報はこちら

銀座のショールームにてリーク!

こちらはlayersworks氏によってインスタグラム上に投稿された写真です。

東京・銀座にある日産のショールーム「NISSAN CROSSING」に、フェアレディZ プロトタイプが運び込まれた際に撮影されたものと思われます。

インフィニティと共通のV6エンジンを採用か

フェアレディZ プロトタイプのエンジンルーム
フェアレディZ プロトタイプのエンジンルーム
出典:newnissanz.com

この投稿を見た海外のサイトでは、フェアレディZ プロトタイプに搭載されているエンジンが、「インフィニティ Q60 レッドスポーツ 400」の「VR30DDTT」エンジンと一致すると言われており、以下の比較画像も投稿されています。

インフィニティ Q60のエンジンルーム
インフィニティ Q60のエンジンルーム
出典:newnissanz.com

フェアレディZ プロトタイプには独自のエンジンカバーが装着されており、一見分かりづらいのですが、ゴム製エンジンホースとクーラントキャップの位置が3つとも一致していることから特定されたようです。

「VR30DDTT」エンジンとは

日産 スカイラインに搭載されているV型6気筒ツインターボエンジン「VR30DDTT」
日産 スカイラインに搭載されているV型6気筒ツインターボエンジン「VR30DDTT」

V型6気筒ツインターボエンジンの「VR30DDTT」は、先程の述べたインフィニティ Q60以外に、2019年に発表された日産 スカイラインにも搭載されています。

日産 スカイライン 400R 2020年モデル

フェアレディZの市販モデル「400Z」への搭載が予想されるのは、このVR30DDTTエンジンのなかでも、最高出力405PS、最大トルク475Nmを発生するものと思われます。

日産 スカイライン400R 試乗レポ「405馬力!ハイパワーは正義」

2022年施行の騒音規制に間に合うか?

フェアレディZ プロトタイプ リア
フェアレディZ プロトタイプ

昨年から徐々に話題となっている、日本国内における自動車の騒音規制。2022年には現在の規制よりもかなり厳しくなる「フェーズ3」に引き上げられます。

フェーズ3が適用された場合、騒音値の上限は68~72dbに。これにはタイヤノイズの騒音値も加味されているため、達成できるのはEV(電気自動車)しかないと言われているのです。

これに伴い、新型フェアレディZがハイブリッド化するのではないかという噂も浮上してきました。しかし、スポーツカーとしてはV6エンジンを搭載してほしいもの。これからどうなるか注目です。

来年、日本からあのスポーツカーが消える…?騒音規制「フェーズ3」とは

新型400Zの発売日は?

フェアレディZ プロトタイプ

日産 新型フェアレディZの市販モデル「400Z」は、2021年末から2022年内に発売されると予想されています。

【日産】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|最新リーク情報12月16日更新

車両価格はエントリーモデルで480万円からだと言われており、スポーツカーにしては安価なことから話題となりました。早ければ年内に発売される可能性もあるということで、期待が高まります。

【動画&画像30枚】新型日産フェアレディZプロトタイプの内装、オマージュした先代との対比

最新「フェアレディZ」中古車情報
本日の在庫数 903台
平均価格 190万円
本体価格 25~2,480万円
フェアレディZの中古車一覧へ
すべての画像を見る (7枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

関連キーワード