MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > 元日産CEOのカルロス・ゴーン被告に国際逮捕状、仏検察当局が発布
日産

更新

元日産CEOのカルロス・ゴーン被告に国際逮捕状、仏検察当局が発布

カルロス・ゴーン被告に国際逮捕状

ウォール・ストリート・ジャーナルは2022年4月22日、フランスの検察当局がカルロス・ゴーン被告とオマーンの自動車販売代理店「スハイル・バウワン・オートモービルズ」のオーナーなど、関係者4人に対して国際逮捕状を出したことを報じました。

ゴーン被告は約15億円の豪華メガヨット「シャチョウ号」の購入費用などを筆頭に、ルノーの資金を私的に使用したことで5件の国際逮捕状が発行されています。

ゴーン被告はレバノンに逃亡中

2018年11月19日、日産が開示する有価証券報告書に、ゴーン被告が自身の役員報酬額を実際よりも少なく表記したとして、東京地検特捜部により逮捕されたことが全ての発端。

その後、楽器ケースに乗って日本を不正出国。現在は中東のレバノン共和国に身を置いています。日本で裁判をするためにはゴーン被告が日本に帰国する必要があるため、今のところ国内における進展はありません。

不正発覚から一連の流れを時系列順に解説

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

日産の新型車情報はこちらから

日産リーフがデザインを一新!

キックスに待望の4WD設定か!国交省のデータにも記載があった

エクストレイルと軽EVが並んでテスト走行

その他の最新情報

スバルの新型EV「ソルテラ」にスポーティな「STI仕様」が登場?

なぜ日本で売らない?カッコ良すぎる海外専売SUV「CX-50」

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード