MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > アリア > 日産の電動SUV「アリア B6」が5月に発売延期、半導体不足などが足かせに
アリア

更新

日産の電動SUV「アリア B6」が5月に発売延期、半導体不足などが足かせに

アリア B6の発売が5月12日に延期

日産 アリア limited

日産は2022年4月4日、同社の新型SUV「アリア B6(2WD)」の発売日を5月12日に延期することを発表しました。

B6は先に発売した予約注文限定モデル「B6 limited」の通常版で、本来ならば2022年3月下旬の発売が予定されていました。

順調にいけばすでに発売していましたが、新型コロナウイルス感染拡大による世界的な半導体不足や部品調達等の遅延、不安定な世界情勢を受けたサプライチェーン混乱による部品確認等により、車両生産の遅れが続いているようです。

日産は現在、こうした生産遅れの回復に努めているとのことです。

補足:アリアの「B6」「B9」「limited」について

アリアには「B6」と「B9」の2種類が存在し、それぞれバッテリーの容量が違います。B6は66kWhバッテリー、B9は91kWhバッテリーを搭載しています。

バッテリーはガソリン車でいう燃料タンクのようなものなので、容量の大きい「B9」の方が1回の充電で走行できる距離(航続距離)が長いというメリットがありますが、車両価格も高くなります。

なお、グレード名の後に「limited」とつくものは予約注文限定モデル、「e-4ORCE」とつくものは四輪駆動モデルのことです。

他グレードの納車は今夏以降に

受付状況グレード名車両価格
注文受付中B65,390,000円~
予約受付終了B6 limited6,600,000円~
WEB予約受付中
B9 limited7,400,800円~
B6 e-4ORCE limited7,200,600円~
B9 e-4ORCE limited7,900,200円~

2022年4月5日時点で、アリアの受付状況は上表のとおり。発売延期が発表されたB6は11月26日から注文受付を開始しています。

WEB上で予約を受け付けている「B9 limited」「B6 e-4ORCE limited」「B9 e-4ORCE limited」の納車については2022年夏以降に予定されています。

エクストレイルや軽EVの発売も待たれる

新型エクストレイルと軽EVの開発車両
写真提供:hayamaro。様

今回発売が延期したアリア B6以外にも、昨年4月に中国で発表された新型「エクストレイル」も未だ国内発売に至っていません。さらに、2022年初頭に発売するとしていた軽EV「サクラ」も、実際の発売は6月頃になると思われます。

どちらも国内でのテスト走行が目撃されているため日本での発売は確定的ですが、やはり半導体不足が大きな障壁になっているようです。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

日産の新型車情報はこちらから

キックスに待望の4WD設定か!国交省のデータにも記載があった

その他の最新情報

スバルの新型EV「ソルテラ」にスポーティな「STI仕様」が登場?

なぜ日本で売らない?カッコ良すぎる海外専売SUV「CX-50」

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード