MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 三菱 > アウトランダー > 三菱 新型アウトランダーPHEVの発売は今冬予定、ティザーサイト公開
アウトランダー

更新

三菱 新型アウトランダーPHEVの発売は今冬予定、ティザーサイト公開

新型アウトランダーPHEVのティザーサイトがオープン

今回新たに公開されたティザー画像

三菱自動車は2021年10月1日、同社のクロスオーバーSUV「アウトランダーPHEV」を今冬に発売することを発表すると同時に、ティザーサイトを開設しました。

新型アウトランダーPHEVのティザーサイト

ティザーサイトでは新型アウトランダーPHEVについての概要とともに、開発担当者へのインタビューや開発ムービーといった特典映像を視聴することが可能です。

新型含むアウトランダーの情報はこちら

車両運動統合制御システム「S-AWC」を採用

PHEVモデルでは前後それぞれに1基ずつ駆動用モーターを搭載するツインモーター4WDを採用。モーター特有の高い応答性や前後モーターを高精度で自在に制御できるという利点を生かし、前後輪の駆動力を路面状態や運転状況に応じて最適に配分します。

これに車両運動統合制御システムS-AWC(Super-All Wheel Control)を組み合わせ、「走る」「曲がる」「止まる」という運動性能を飛躍的に高めています。最新のS-AWCでは、左右輪のブレーキ制御を前輪だけでなく後輪にも追加することで、従来よりも前輪への負担を軽減し、四輪全体のバランスを向上させています。

計7つの走行モードを用意

新型アウトランダーPHEV(北米仕様)

さらに新型アウトランダーPHEVでは7つのドライブモードを選択可能できます。ティザーサイトに記載のある走行モードは以下の5つです。

  1. 舗装路での通常走行に最適な「NORMAL(ノーマル)モード」
  2. 未舗装路や濡れた舗装路での操縦性と走破性をバランスさせた「GRAVEL(グラベル)モード」
  3. 雪道などの滑りやすい路面で車両挙動を安定させる「SNOW (スノー)モード」
  4. 力強い加速が必要な場合の「POWER(パワー)モード」
  5. 環境に優しく経済的な「ECO(エコ)モード」

実際はこれらに加え、オンロードにおけるスポーツ走行に適した「TARMAC(ターマック)モード」、雪道以外の滑りやすい路面に対応する「MUD(マッド)」の2つが設定されると予想されます。

北米では半年前に発表されている

新型アウトランダーPHEV(北米仕様)
新型アウトランダーPHEV(北米仕様)

今回国内で発売される新型アウトランダーは、今年2月に北米で世界初公開され、4月から現地での販売を開始しています。北米仕様のパワートレインにはガソリン、ディーゼル、PHEVの3種類が設定されていましたが、国内仕様ではPHEVのみ。

詳細なスペックなどは北米仕様と異なる可能性が高いため、続報が入り次第お伝えします。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

国産メーカーの新型車情報はこちらから

その他の最新情報

三菱版の軽EVも開発順調!2022年に登場予定

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

幻のスライドドアSUV「Tjクルーザー」

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード