MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 三菱 > 三菱版の軽EVも開発順調!試作車もすでに完成、詳細も近日中に発表か
三菱

更新

三菱版の軽EVも開発順調!試作車もすでに完成、詳細も近日中に発表か

「三菱版」軽EVに新報あり!

日産の軽EVと思われる開発車両
画像提供:vegasclassicmotors.com

日産と三菱自動車は2021年8月27日、軽自動車規格の電気自動車(EV)を2022年初頭に発売することを発表しました。

その直後、日産側のものとみられる開発車両がアメリカ・ラスベガスで撮影されています。その後も何度かスクープされていて、日産の軽EVについてはある程度予想が進んでいる状況です。

三菱自動車側についてはこれまで音沙汰がありませんでしたが、今回新情報が入りました。

生産準備は順調に進んでいる

水島製作所(岡山県倉敷市)

三菱自動車の主力工場である水島製作所の浜崎憲所長が9月21日、報道各社の合同インタビューに応じ、軽EVの生産準備は順調だと伝えました。

軽EVはこの水島製作所で生産され、両社がそれぞれのブランドで発売するとのことで、三菱自動車は約80億円を投じて同製作所のライン増築を進めているようです。

生産は2022年4月からの開始を予定しており、生産規模は年約6万台。半分以上は日産ブランドで販売されると予想されます。

すでに開発車両は完成

東京モーターショー2019に展示された日産 IMk

浜崎氏によると、すでに試作車両は完成していて、仕上がりも非常に良いといいます。スペックや発売日の発表も近いとのことなので、日産版も同様の発表がされるとみられます。

なお、現時点で判明しているのはボディサイズとバッテリー概要、「実質購入価格は約200万円」という情報のみ。

軽EVは日常利用に十分な航続距離と安価な価格を両立させるため、満充電当たりの航続距離は170キロメートル前後を予定し、電池容量は20kWhになるとのこと。より詳細な情報は今後のアップデートで明らかになるでしょう。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

国産メーカーの新型車情報はこちらから

その他の最新情報

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

幻のスライドドアSUV「Tjクルーザー」

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード