MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 三菱 > ミニキャブトラック > 三菱「ミニキャブバン」「タウンボックス」「ミニキャブトラック」が一部仕様向上
ミニキャブトラック

更新

三菱「ミニキャブバン」「タウンボックス」「ミニキャブトラック」が一部仕様向上

「ミニキャブバン」「タウンボックス」「ミニキャブトラック」が一部仕様向上

左から、ミニキャブバン、タウンボックス、ミニキャブトラック

三菱自動車は2022年4月21日、「ミニキャブバン」、「タウンボックス」、「ミニキャブトラック」の一部仕様を向上し、同日より販売を開始すると発表しました。

基本的にはOEM元であるスズキの「エブリイ」「エブリイワゴン」「キャリイ」の一部仕様変更に準じた内容になっています。エブリイやキャリイの一部仕様変更についてはこちらの記事をご覧ください。

「エブリイ」「エブリイワゴン」の一部仕様変更

「キャリイ」の一部仕様変更

車種ごとの主な変更点

今回の一部仕様向上で施された変更を車種ごとにお伝えします。

ミニキャブ バン

可変バルブタイミング機構を排気側にも採用するなどエンジンを改良したほか、4AT車はアイドリングストップ機能「オートストップ&ゴー」を採用することで、燃費性能を約10%向上。WLTC燃費が13.8km/Lから14.6km/Lに向上しています。

ミニキャブバン ブラボー

上級グレードはターボエンジン搭載の「ブラボーターボ」を廃止して自然吸気エンジン搭載の「ブラボー」を新たに設定し、ディスチャージヘッドライトの採用や新色の「クールカーキパールメタリック」を設定しています。

ミニキャブトラックの変更点

「ミニキャブトラック」のトランスミッションが3ATから4ATに変更され、アイドリングストップ機能「オートストップ&ゴー」を採用することで、燃費性能を約10%向上させました。

また、トリイのロープフックを2ヶ所から4か所とし、作業性を向上させました。

タウンボックスの変更点

本革巻きステアリング(画像は日産 NV100クリッパー リオ)

「タウンボックス」では上級グレード「Gスペシャル」に本革巻きステアリングを採用するなど、一部仕様の向上を行いました。

今回一部仕様変更したミニキャブバンやミニキャブトラックの画像をみる【画像10枚】

一部変更後の価格

各モデルにおけるグレードごとの価格を以下表にて掲載しています。メーカーオプションについては各車種の公式ホームページをご覧ください。

ミニキャブバン

グレード変速機駆動方式車両本体価格
M5MT2WD1,035,100円
4WD1,167,100円
5AMT2WD1,136,300円
4WD1,268,300円
4AT2WD1,152,800円
4WD1,284,800円
G4AT2WD1,335,400円
4WD1,467,400円
ブラボー4AT2WD1,453,100円
4WD1,585,100円

タウンボックス

グレード変速機駆動方式車両本体価格
G4AT2WD1,778,700円
4WD1,907,400円
G
スペシャル
2WD1,866,700円
4WD1,995,400円

ミニキャブトラック

グレード変速機駆動方式車両本体価格
M5M/T2WD925,100円
4WD1,076,900円
4A/T2WD1,038,400円
4WD1,190,200円
みのり5M/T4WD1,164,900円
4A/T1,278,200円
G5M/T4WD1,282,600円
4A/T1,395,900円

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

三菱の新型車情報はこちらから

ヨーロッパでコルト復活!日本でも発売してほしいが…

日産と共同開発の軽EV、三菱版のテストカーをスクープ

その他の最新情報

スバルの新型EV「ソルテラ」にスポーティな「STI仕様」が登場?

なぜ日本で売らない?カッコ良すぎる海外専売SUV「CX-50」

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード