MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 三菱 > 三菱が軽EVのコンセプト「K-EV X-STYLE」を初公開!充電中の様子も【東京オートサロン2022】
三菱

更新

三菱が軽EVのコンセプト「K-EV X-STYLE」を初公開!充電中の様子も【東京オートサロン2022】

軽EVの実車が遂にお披露目

K-EV concept X Style

三菱は2022年1月14日、「東京オートサロン2022」にて新型軽EVのコンセプトカー「K-EV concept X Style」を初公開しました。

K-EVコンセプトは、三菱と日産と共同開発している軽規格の電気自動車の基となるモデルです。日産が2019に発表したコンセプトカー「IMk」をベースとしていると考えられています。

すでに公道テストを実施している様子がスクープされており、生産準備は順調に進んでいるようです。

三菱の東京オートサロン2022出展概要

デザインはeKクロスと酷似

K-EV concept X Style

ボディカラーはマットブルーとカッパーの2トーンを採用。ルーフに用いられているカッパー(銅色)は電気自動車のモーターコイルをイメージしています。

フロントバンパー、ボディサイド、リヤゲートに描かれている“X”のロゴは、軽ハイトワゴンにSUVテイストのスタイリングを掛け合わせたこと、さらにEVの魅力を掛け合わせたことを意味しています。

参考:三菱 eKクロス

外観は現在販売されている「三菱 eKクロス」を基にしていると思われ、前後デザインが酷似しています。

充電中の様子が確認できた

充電中のK-EV concept X Style

ブースでは充電中の様子が展示されており、eKクロスの給油口にあたる部分に充電ポートがあることがわかります。

K-EV concept X Styleの充電ポート

発売は2022年度初頭を予定

K-EV concept X Styleの市販モデルは2022年度初頭の発売を予定していて、価格は「実質200万円以下」としています。

日産からも兄弟車が登場すると見られ、車名は「サクラ」になるのではないかと予想されます。今後新情報があり次第、お伝えします。

【みんなの意見】投票受付中!

Q. 日産&三菱の新型軽BEVを直感で評価!あなたの期待値は?

日産と三菱が共同開発を進めている新型軽BEV。2022年初頭に登場するとアナウンスがあり、価格は実質200万円になると伝えられ...

  • ★★★:とても期待できる!
  • ★★☆:期待できる
  • ★☆☆:あまり期待できない
  • ☆☆☆:期待はずれ…
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る

東京オートサロン2022の情報はこちらの記事で詳しくお伝えしています。

東京オートサロン2022の情報はこちら!

三菱車の最新情報はこちら

三菱「ビジョン ラリーアート コンセプト」世界初公開

日産と三菱共同開発「サクラ」の開発車両をスクープ!

国内の新型車情報はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード