MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 三菱 > eKクロススペース > 三菱新型eKクロス スペース・新型eKスペースが東京オートサロン2020に出展
新型車・モデルチェンジ

更新

三菱新型eKクロス スペース・新型eKスペースが東京オートサロン2020に出展

新型eKクロス スペースと新型eKスペース 発売は2020年春

東京オートサロン2020に出展された三菱新型eKクロススペース
三菱新型eKクロススペース (東京オートサロン2020にて撮影)
東京オートサロン2020に出展された三菱新型eKスペース
三菱新型eKスペース (東京オートサロン2020にて撮影)

三菱自動車は、2020年1月10日から開催される東京オートサロン2020に、新型eKクロス スペースおよび新型eKスペースを参考出品します。

東京モーターショー2019で「SUPER HEIGHT K-WAGON CONCEPT(スーパーハイトワゴン軽コンセプト)」を発表した三菱。今回参考出品された新型eKクロス スペースおよび新型eKスペースはその市販モデルとなり、2020年春の発売を予定しているとのことです。

三菱新型eKクロス スペースおよび新型eKスペースのデザインテーマは「SMILES & FREESTYLE」。軽スーパーハイトワゴンならではの広々とした快適な居住空間や利便性を兼ね備えています。

三菱新型『eKクロス スペース』『eKスペース』スペシャルサイト

東京オートサロン2020に出展された三菱 eKクロス ワイルドビーストコンセプト
アウドドア仕様としてワイルド感を強調した、三菱 eKクロス ワイルドビーストコンセプトも東京オートサロン2020に出展
この記事の執筆者
MOBY編集部 ニュース記事制作チーム