MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 三菱 > コルト > 欧州で三菱 コルトが復活!2023年秋に登場予定。三菱版e-POWER搭載?
コルト

更新

欧州で三菱 コルトが復活!2023年秋に登場予定。三菱版e-POWER搭載?

2023年秋にヨーロッパで新型コルトが登場

三菱 コルト(2004年)

2022年4月5日に、三菱は欧州において新型コルトを2023年秋に発売する予定であることを発表しました。

三菱 コルトはかつて日本でも販売されていたコンパクトカーで、そのルーツは今から約60年前にまで遡る三菱の伝統的な車名のひとつです。

2012年末の生産終了でコルトの車名は一度消滅しましたが、約10年ぶりにコルトが欧州市場で復活します。

日産 ノートやルノー ルーテシアと共通のプラットフォームを採用

公開された三菱 新型コルトのティザー画像

三菱は2023年に登場予定のコルトについて、ハイブリッドを含む先進技術と最新世代のパワートレインを搭載したBセグメントの5ドア車と説明しています。

また、新型ASXと同様にルノー・日産・三菱アライアンスのプラットフォーム「CMF-B」を採用。CMF-Bを採用しているモデルは、日産 ノートやルノー クリオ(日本名:ルーテシア)などが挙げられます。

日産 ノートには100%モーター走行となるシリーズ方式ハイブリッドの「e-POWER」、欧州のルノー クリオには高速域などでエンジン走行へ切り替えるシリーズ・パラレル方式(スプリット方式)ハイブリッドの「E-TECH」がそれぞれ採用されていますが、新型コルトがどのようなハイブリッドシステムを採用するかは現時点では明かされていません。

ルノー クリオ

しかし、三菱はコルトの生産をトルコにあるルノーの工場で生産すると説明しています。この工場ではCMF-BおよびE-TECHを採用するルノー クリオの生産も行われていることから、新型コルトにはE-TECHと同様のシリーズ・パラレル方式ハイブリッドシステムが採用されるのではないでしょうか。

また、ティザー画像ではボンネットのプレスラインやCピラー、リアフェンダーの造形などがルノー クリオと同じように見えるため、新型コルトはルノー クリオの兄弟車としてデビューすることになりそうです。

日本で販売される可能性は低そうだ

2022年1月に開催されたアライアンス記者発表にて

新型ASX同様、三菱は新型コルトの日本投入については発表をしておらず、現在はあくまでも欧州での発売のみがアナウンスされています。

三菱 コルトの日本での復活を望むファンは少なくないものと思われますが、生産が前述のトルコの工場のみで行われるのではあれば、日本での販売価格が高額化してしまいます。

そのため、日本市場へ導入される可能性は残念ながら低いと言えるでしょう。

【みんなの意見】投票受付中!

Q. 日産&三菱の新型軽BEVを直感で評価!あなたの期待値は?

日産と三菱が共同開発を進めている新型軽BEV。2022年初頭に登場するとアナウンスがあり、価格は実質200万円になると伝えられ...

  • ★★★:とても期待できる!
  • ★★☆:期待できる
  • ★☆☆:あまり期待できない
  • ☆☆☆:期待はずれ…
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

三菱の新型車情報

三菱版「軽EV」のテストカーを捉えた!間もなく発売か

RVRが海外でフルモデルチェンジ予定あり、日本では未定…

その他の最新情報

キックスに待望の4WD設定か!国交省のデータにも記載があった

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード