MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > MINI > BMW MINI現行モデル一覧比較|ミニの価格と特徴を紹介
MINI

更新

BMW MINI現行モデル一覧比較|ミニの価格と特徴を紹介

MINIコンバーチブル

ミニ・コンバーチブル
©Shutterstock.com/ HUANG Zheng

ミニ3ドアのソフトトップモデルです。
オープンカーならではの爽快さを味わえるモデルで、前席頭上の幌部分のみを開放するサンルーフのような使い方も可能です。

幌の格納分、トランクスペースはやや犠牲になりますが、先代よりも使い勝手は大きく向上し、日常使いには十分な容量を確保しています。

MINIクーパーコンバーチブルのボディスペック

全長:3,835 mm
全幅:1,725 mm
全高:1,415 mm
車重:1,320kg
トランク容量:215L(オープン時160L)

MINIコンバーチブルのグレードと価格

▶クーパー(1.5L3気筒ガソリンターボ):3,420,000円~
▶クーパーS(2.0L4気筒ガソリンターボ):3,970,000円~
▶ジョンクーパーワークス(2.0L4気筒ガソリンターボ):4,830,000円~

オープンカーの呼び方と意味の違いを解説!カブリオレ,コンバーチブル,ロードスター,スパイダーとは?

ミニコンバーチブルに関する情報はこちらの記事

【ミニコンバーチブルはおしゃれなオープンカー】実燃費や価格からカスタム例や試乗評価など

MINIクロスオーバー

ミニ クロスオーバー 2015年型
ミニ クロスオーバー カントリーマン 2016年型

ミニのクロスオーバーSUVです。
既存のミニのデザインとSUVのワイルドさを巧みに融合させたエクステリアが力強さを演出していますね。

日本ではミニ初となるクリーンディーゼルエンジンがいち早く導入され、大きな話題となりました。

日本仕様は全高を立体駐車場に収まる1,550mmに抑えるなど、独自の考慮がなされています。
使い勝手の良後部座席とトランクスペースは、ファミリーユースにもおすすめです。

MINIクーパーDクロスオーバーのボディスペック

全長:4,105mm
全幅:1,790mm
全高:1,550mm
車重:1,410kg
トランク容量:350L

MINIクロスオーバーのグレードと価格

▶ワン(1.6L4気筒ガソリンNA):2,750,000円~
▶クーパー(1.6L4気筒ガソリンNA):3,080,000円~
▶クーパーD(2.0L4気筒ディーゼルターボ):3,410,000円~
▶クーパーD All4(2.0L4気筒ディーゼルターボ):3,620,000円~
▶クーパーSD(2.0L4気筒ディーゼルターボ):3,820,000円~
▶ジョンクーパーワークス(1.6L4気筒ガソリンターボ):4,600,000円~

MINI新型クロスオーバーに関連する記事はこちら

新型MINIクロスオーバー最新情報!クーパーSとPHVの燃費や価格とスペックは

新型MINI ONEクロスオーバー10月5日発売開始!価格やボディサイズと燃費は?

MINIペースマン

ミニ ペースマン リア 2012年型
ミニ ペースマン リアシート 2012年型

ベースの「クロスオーバー」をあえて3ドアクーペにしたモデルです。

往年のミニにも存在しなかった名前を採用した「ペースマン」はネームエンブレムや横型のテールランプを初めて採用するなど、冒険心に溢れたモデルでもありました。

後部座席はベースの「クロスオーバー」が3人用のベンチシートなのに対して、「ペースマン」では2人用のセパレートシートを採用したラグジュアリーカーに仕上げられています。

MINIクーパーDペースマンのボディスペック

全長:4,120mm
全幅:1,785mm
全高:1,520mm
車重:1,410kg
トランク容量:330L

MINIペースマンのグレードと価格

▶クーパー(1.6L4気筒ガソリンNA):3,080,000円~
▶クーパーD(2.0L4気筒ディーゼルターボ):3,410,000円~
▶クーパーS(1.6L4気筒ガソリンターボ):3,620,000円~
▶ジョンクーパーワークス(1.6L4気筒ガソリンターボ):4,600,000円~

MINIクーパーSペースマン試乗動画

ミニペースマンの詳しい性能から実燃費や評価などはこちら

ミニペースマンとは?MINIファミリーきってのスタイリッシュカーの性能、燃費、評価は

【ミニペースマンの確認項目5選】価格や実燃費からカスタムや試乗時の評価についても

プレミアムコンパクトの代表格となったMINI

ミニ クーパー S クラブマン ALL4 2016年型

ミニにも様々なボディバリエーションがあるのをお分かりいただけたでしょうか?
「3ドア」から始まった「BMWミニ」も現在は6種類にまで増えました。

これほど、モデルがラインナップが拡大した背景には、クラシックミニの時代にも多くのモデルバリエーションが存在したことに起因します。

クラシックミニに比べ肥大化したボディは評価が分かれるところではありますが、現代の安全基準を満たし、かつ競合車種に打ち勝っていくためには、様々なニーズに対応していかなければなりません。

そう考えていくと、BMCミニからBMWミニへの変化は正常進化と言えるのかもしれませんね。

関連するおすすめ記事

BMW新型ミニクーパーSがマイナーチェンジでスペック向上!価格や発売日は?

おしゃれなミニクーパーの年間維持費まとめ!MINIの車検費用や税金は?

VW ザ・ビートルターボ vs MINI JCW!トップグレード2車種を徹底比較

【自動車の歴史】ミニ(MINI)の歴史、ルーツとミニクーパーなど車種の特徴を知ろう!

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ