MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > メルセデス・ベンツ > メルセデス・ベンツのステアリングホイールとインパネを125年前まで振り返り!改良新型Eクラスでは次世代へ
メルセデス・ベンツ

更新

メルセデス・ベンツのステアリングホイールとインパネを125年前まで振り返り!改良新型Eクラスでは次世代へ

2020年夏に欧州で発売予定の改良新型メルセデス・ベンツ Eクラス セダンステーションワゴンに次世代ステアリングホイールを発表。今後のメルセデス・ベンツの主流となりそうです。本国ドイツのメルセデス・ベンツがこれを機に「125年のイノベーション」として、これまでのステアリングホイールとインパネを振り返りました。

改良新型Eクラスは次世代ステアリングホイールを採用

次期新型メルセデス・ベンツ Eクラスの新設計ステアリング
メルセデス・ベンツ(ドイツ)が発表した次期新型Eクラス セダン、ステーションワゴンに採用されるステアリングホイール

次世代ステアリングホイールは、静電容量式のタッチセンサーを備え、ドライバーがハンドルを握っているかどうかを検知する仕組みを備えているとのこと。これは、自動運転との深い関連性がありそうです。

マイナーチェンジ後の新型Eクラス(後期型)のステアリングホイール別バージョン。
マイナーチェンジ後の新型Eクラス(後期型)のステアリングホイール別バージョン。

スポーク部分にはインフォテイメントシステムの操作スイッチ、運転支援システムなどのタッチコントロールスイッチを備えています。

メルセデス・ベンツはステアリングホイールに人が触れる感触は無意識のうちにその車の良し悪しを左右させてしまうとし、マイナーチェンジするEクラスの技術者の協力を得て次世代ステアリングホイールを開発したとのこと。

さらに改良新型Eクラス セダン&ステーションワゴンのシートには、身長を入力すると自動的に最適なシートポジションに設定される機能を有した新しい素材とカラーをラインナップさせたことも発表されています。

これまでのメルセデス・ベンツのステアリングホイールとインパネを振り返り

2016年にフルモデルチェンジを受けた現行Eクラスのステアリングホイールとインパネ
2016年にフルモデルチェンジを受けた現行Eクラス
SLK 2LOOKエディション(2009年)のステアリングホイールとメータークラスター
SLK 2LOOKエディション(2009年)
Cクラス(2007年)のステアリングホイールとメータークラスター
Cクラス(2007年)
Sクラス(W221)2005年のステアリングホイールとメータークラスター
Sクラス(W221)2005年
Sクラス(W220)1998年のステアリングホイールとインパネ
Sクラス(W220)1998年
Sクラス(W140)1991年のステアリングホイールとインパネ
Sクラス(W140)1991年
SL350(1971-1989)のステアリングホイールとインパネ
SL350(1971-1989)
フィンテール W111(1959-1971年)のステアリングホイールとインパネ
フィンテール W111(1959-1971年)
Ponton 220S(W180/W128)1954-1959年のステアリングホイールとインパネ
Ponton 220S(W180/W128)1954-1959年
タイプ170SB(W136)1952-1953年のステアリングホイールとインパネ
タイプ170SB(W136)1952-1953年
タイプ680 モデルS 26/120/180 PS(1927年)のステアリングホイールとインパネ
タイプ680 モデルS 26/120/180 PS(1927年)
メルセデス・シンプレックス(1902年)のステアリングホイールと内装
メルセデス・シンプレックス(1902年)
ステアリングの内側の半円系のものはエンジンの点火時期などを調整するレバー。
“フェニックス”フェートン(1898年)
“フェニックス”フェートン(1898年)
メルセデスの市販車で初の4気筒エンジンを搭載した。
1894年7月22日に開催されたパリからルーアンまでの世界初の自動車レースに、ガソリンエンジンを搭載した、アルフレッド・ヴァシュロンの車両
1894年7月22日に開催されたパリからルーアンまでの世界初の自動車レースに、ガソリンエンジンを搭載した、アルフレッド・ヴァシュロンの車両。ヴァシュロンはこのレースで4位を受賞。
ダイムラー・パテントモトールヴァーゲン(1889年)
ダイムラー・パテントモトールヴァーゲン(1889年)
レバー式のハンドル。当時のドライバーは馬の手綱を引くことに慣れていたため扱いやすかった。
ダイムラー製ワイヤーホイール自動車(1889年)
ダイムラー製ワイヤーホイール自動車(1889年)
固有名詞的な車名は特にない。
すべての画像を見る (18枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!

関連キーワード