MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > メルセデス・ベンツ > メルセデス・マイバッハ Sクラス > 次期新型メルセデス・マイバッハ Sクラスをスクープ!超大画面ディスプレイを装備

次期新型メルセデス・マイバッハ Sクラスをスクープ!超大画面ディスプレイを装備

メルセデス・ベンツの最高峰高級セダン「メルセデスマイバッハ Sクラス」の次期新型プロトタイプのスパイショットとともにスクープ情報がMOBY編集部に入ってきました!

iPad PROより大きい大画面ディスプレイの撮影に成功

次期新型メルセデス・マイバッハ Sクラス プロトタイプのスパイショット
フロントマスク
フロントグリルは「マイバッハGLS」にも採用された垂直のスリットデザインが装着されている。次期新型マイバッハSクラスのコードネームは「X223」。
マイバッハ GLS
マイバッハ GLS
2019年11月にワールドプレミア。国内発売は未定。
次期新型メルセデス・マイバッハ Sクラス プロトタイプのスパイショット
インテリア。大画面ディスプレイ。
センターコンソールにはiPad PROより大きいディスプレイが設置されている。ディスプレイの下部、ノートPCに隠れているコンソールにタッチコントローラーが設置されているはずとのこと。
次期新型メルセデス・マイバッハ Sクラス プロトタイプのスパイショット
フロントとボディサイド
次期新型メルセデス・マイバッハ Sクラス プロトタイプのスパイショット
ボディサイド
ドアハンドルは走行時に格納されるポップアップ式の採用となりそう。
次期新型メルセデス・マイバッハ Sクラス プロトタイプのスパイショット
リアとボディサイド
テールライトのデザインはメルセデス・ベンツSクラスと異なり、テールゲートまで伸びるようである。
2018年にデビューしたメルセデス・ベンツ SクラスでISGを搭載「S450」のリアデザイン。
2018年にデビューしたメルセデス・ベンツ SクラスでISGを搭載「S450」のリアデザイン。

パワートレイン

パワートレインはアップデートされたV型12気筒6.0Lツインターボエンジンにマイルドハイブリッドを組み合わせて最高出力630ps、最大トルク1,000N・mを発生、0-100km/hを4.7秒、最高速度250km/hのスーパーカー並みのスペックを誇るとの予想。

発表時期

メルセデス・ベンツ次期新型Sクラスの発表が2020年後半と予想されており、メルセデス・マイバッハSクラスは遅れて2021年初頭に発表されるとみている。

メルセデス・マイバッハSクラスとは?

2018年8月に一部改良されたメルセデス・マイバッハSクラス

マイバッハは1909年にエンジン製造会社としてドイツで創業、その後高級車メーカーとなり1966年にダイムラー・ベンツの傘下に入ります。その後、社名が変更されますが2002年にダイムラー・クライスラーの独立した高級車ブランドとして復活、日本国内にもメルセデス・ベンツSクラスをベースにしたモデルが導入されました。現在は、メルセデス・ベンツのサブブランド「メルセデス・マイバッハ」としてSクラスの最高級モデルが製造販売されています。

メルセデス・マイバッハSクラスの新車車両価格は税別2,308万円から2,821万円。

メルセデス・ベンツの新型車スクープとモデルチェンジ予想

メルセデス・ベンツの新型車デビュー、モデルチェンジのスクープ情報が続々とMOBY編集部に入ってきています。詳しくは下記の記事からご確認ください。

すべての画像を見る (8枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!