MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > メルセデス・ベンツ > Gクラス > メルセデス・ベンツ最強Gクラス「G500/G550 4×4スクエアード」新型3年ぶりの復活確定へ【最新スクープ】
Gクラス

更新

メルセデス・ベンツ最強Gクラス「G500/G550 4×4スクエアード」新型3年ぶりの復活確定へ【最新スクープ】

ドイツの高級車メーカー、メルセデス・ベンツのオフロードSUV「Gクラス」に新型フラッグシップ「G500/G550 4x4(スクエアード)」が登場するというスクープ情報が、プロトタイプのスパイショットとともにMOBY編集部に入ってきました!

メルセデス・ベンツ「G500/G550 4×4スクエアード」新型のスクープは今回が2回目となります。

価格は4,000万円オーバーか!最強Gクラスが3年ぶりの復活が確実に

新型メルセデス・ベンツ Gクラス「G500/G550 4x4 スクエアード」プロトタイプ スパイショット フロントサイド
今回は鮮明に撮影された新型メルセデス・ベンツ Gクラス「G500/G550 4×4 スクエアード」のプロトタイプ。

捉えられた「G500/G550 4×4 スクエアード」のプロトタイプは、かなりワイドなホイールアーチとサイドステップを装備しています。

現行モデルにも装備されている、リングタイプのLEDデイタイムランプ、バンパーじゃ新しいものへと変えられるようです。

新型メルセデス・ベンツ Gクラス「G500/G550 4x4 スクエアード」プロトタイプ スパイショット フロントサイド

ファンキーな印象を与えるルーフ前方のスポイラーの内部には、LEDライトバーが隠されている可能性があるとのことです。

新型メルセデス・ベンツ Gクラス「G500/G550 4x4 スクエアード」プロトタイプ スパイショット リアサイド

リアもバンパー、テールライトを最新のものへと変えられるとのことです。

パワートレイン

「G500/G550 4×4 スクエアード」のパワートレインについての確定情報はまだないとしていますが、可能性として、V型8気筒4.0Lツインターボを搭載、最高出力585PS、最大トルク849N・mのスペックが予想されています。

発表時期・価格

メルセデス・ベンツ新型「G500/G550 4×4 スクエアード」のデビューは早ければ2020年内とのことですが、2021年後半の可能性が高いとのことです。「G500/G550 4×4 スクエアード」

なお、価格は、先代「G500/G550 4×4 スクエアード」の日本市場価格3,510万円を大幅に上回る4,000万円台になるとも予想されています。

メルセデス・ベンツ Gクラス とは?

メルセデス・ベンツ Gクラス

メルセデス・ベンツ Gクラスは、1976年に初代モデルがデビューしたクロカンタイプのSUV。「G」は『ゲレンデヴァーゲン』の頭文字。もともとは軍用車として製造されていた経緯を持ちます。

現行モデルは2018年にフルモデルチェンジを受けた8代目、W463型となっています。初代から一貫して、オフロード走行に強い設計、無骨なスクエアなデザインとなっています。

「G500/G550 4×4 スクエアード」は先代Gクラスのフラッグシップモデルとして2016年にデビュー、車体はリフトアップされ、最低地上高は標準モデルより224mm高めた460mmへ、車幅は約30cm広げて安定性を高め、タイヤは巨大な22インチホイールを履くなど、迫力あるモデルでした。

現行モデルの新車車両価格は、1,192万円から1,623万円。

※メルセデス・ベンツからデビューが予想される新型車、スクープ情報はこちらの記事でまとめています。あわせてご覧ください。

これまでのスクープ【2020年7月01日更新】

下記は、2020年7月01日に更新されたスクープ記事となります。

Gクラスのフラッグシップ、4年ぶりの復活へ

メルセデス・ベンツ Gクラス「4x4 2(スクエアード)」プロトタイプ スパイショット
スパイショットされたプロトタイプは、カモフラージュは施されていないがさまざまなテスト機器が取り付けられていた。
メルセデス・ベンツ Gクラス「4x4 2(スクエアード)」プロトタイプ スパイショット
フロントとボディサイド
先代Gクラスにあったボディサイドのエキゾーストパイプはない。
ルーフラックには重りと思われるものが積載、フロントウィンドウ上部には特徴的なバイザーが取り付けられている。
メルセデス・ベンツ Gクラス 現行モデル
Gクラス 現行モデル
プロトタイプは現行モデルよりワイドなホイールアーチになっており、フロントバンバー、リアバンパー、サイドステップなどが変更されている。
(画像:メルセデス・ベンツ 広報)
メルセデス・ベンツ Gクラス「4x4 2(スクエアード)」プロトタイプ スパイショット
ボディサイド
リアにはスペアタイヤを背負っている。

パワートレイン

パワートレインは現行GクラスのV8・4.0Lツインターボをチューンナップして流用する見込みとのこと。最高出力は585ps、最大トルクは849N・mになるとの予想となっています。

発表時期

新型メルセデス・ベンツ G500/G550 4x4 2(スクエアード)のワールドプレミアは2020年内に行われ、2021年モデルとして発売が濃厚との情報となっています。

すべての画像を見る (8枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!