MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > メルセデス・ベンツ > EQS > 新型メルセデス・ベンツ EQSプロトタイプがテスラと一緒に公道テスト!デザインが見えた
EQS

更新

新型メルセデス・ベンツ EQSプロトタイプがテスラと一緒に公道テスト!デザインが見えた

ドイツの高級車メーカー、メルセデス・ベンツの次世代ピュアEVでSクラス相当のフラッグシップモデルとなる「EQS」がデビューするようです。市販型プロトタイプのスパイショットとともに、スクープ情報がMOBY編集部に入ってきました。

テスラ モデルS、3、EQE と一緒にEQS市販型プロトタイプが公道走行テスト

次期新型 メルセデス・ベンツ EQS プロトタイプ
新型メルセデス・ベンツ EQS 市販型プロトタイプ。カモフラージュは厚いが市販型デザインが垣間見える。
フロントのプラスチック・クラッディングはトリミングされ、グリルの上下のカモフラージュは一部カットされて市販型デザインの一部を覗かせている。
次期新型 メルセデス・ベンツ EQS プロトタイプ
フロントサイド拡大
ヘッドライトにはLEDデイタイムランプを組み込んでいる。ドアには市販型ユニットと思われるポップアップ式ドアハンドルが装備されている。
前からEQS、テスラ モデル3、EQE市販型プロトタイプ
前からEQS、テスラ モデル3、EQE市販型プロトタイプ、テスラモデル3の車列で公道走行テストされていた。
次期新型 メルセデス・ベンツ EQS プロトタイプ
ボディサイド
ボディの周りには、黒いセンサーが装備され、先進の自動運転技術が採用されていることがわかる。
次期新型 メルセデス・ベンツ EQS プロトタイプ
リアサイド
次期新型 メルセデス・ベンツ EQS プロトタイプ
リアサイド拡大
リアエンドでは、テールライトの一部のデザイン、リアウィンドウから開口するリフトバック、トランクリッドスポイラーなどの市販型最終パーツが確認できる。これまでのスパイショットされたプロトタイプに存在していたフェイクのエキゾーストパイプは取り除かれており、リアバンパーも市販型デザインに近づいている様子。

パワートレイン・EV航続距離

パワートレインは、前後車軸に1基ずつの計2基の電気モーターを配した四輪駆動、最高出力は450PSを以上、0-100km/h加速は4.5秒、最高速度200km/hのパフォーマンスとなるようですす。

発表時期

メルセデス・ベンツ Sクラス新型は9月2日にワールドプレミアされましたが、同じクラスとなるEQSの発表時期は不明となっています。予想としては、最速で2020年内、遅くとも2021年前半のワールドプレミアになるだろうとのことです。

※メルセデス・ベンツからデビューが予想される新型車、フルモデルチェンジのスクープ情報は、こちらの記事でまとめてご覧いただけます。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!