MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > メルセデス・ベンツ > メルセデス・ベンツ CLEクラスの導入を計画!ワゴンモデル CLEシューティングブレークの設定も検討
メルセデス・ベンツ

更新

メルセデス・ベンツ CLEクラスの導入を計画!ワゴンモデル CLEシューティングブレークの設定も検討

ドイツの高級車メーカー、メルセデス・ベンツが、今後5年以内に同社のミドルクラス「Cクラス」と「Eクラス」のラインナップを入れ替え、さらに新型「CLEクラス」を導入する計画があるとのスクープ情報が、MOBY編集部に入ってきました。

「Cクラス ステーションワゴン」プロトタイプが「CLEシューティングブレーク」になる可能性も

スパイショットされた次期新型Cクラス・ステーションワゴンのプロトタイプ
スパイショットされた次期新型Cクラス・ステーションワゴンのプロトタイプ。リア周りの造形が大幅にカモフラージュされていることから、このプロトタイプが「CLEシューティングブレーク」となる可能性もあるという。

メルセデス・ベンツの幹部は、同社のラインナップを簡素化する運びで、CLEクラスの導入は非常に現実的となっている模様です。メルセデス・ベンツはクーペモデルに“CL”の名称を持つ「CLS」、「CLA」が現在ラインナップされており、「CLE」も新たなクーペモデルとしてデビューするようです。「Autoblog」誌も、近い将来、CクラスとEクラスのそれぞれのクーペとカブリオレが、CLEにとって代わるだろうと伝えています。さらに、今回のスクープ情報では、ワゴンモデルの「CLE シューティングブレーク」も新たに追加される可能性があるとのことです。

メルセデスベンツ R&DのCEO、Markus Schafer氏が、Autocar誌のインタビューで「メルセデス・ベンツは今後多くのピュアEVを発表するため、製品ポートフォリオを見直している。モデルのバリエーションだけでなく、プラットフォームパワートレインやコンポーネントも整理し、ラインナップの合理化を目指す」と語っており、今後の動向に注目されます。

パワートレイン

パワートレインは新開発のマイルドハイブリッドシステムに、直列4気筒2.0Lディーゼルターボを組み合わせた後輪駆動車と四輪駆動車を設定するという予想とのことです。また、プラットフォームはCLSで使用されている「MRA」が新型CLEに流用されるだろうとのことです。

発表時期

今回のスクープ情報には新型メルセデス・ベンツ CLEの発表時期に関する情報はありませんでした。

※メルセデス・ベンツからデビューが予想される新型車、フルモデルチェンジのスクープ情報は、こちらの記事でまとめてご覧いただけます。

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!