MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > メルセデス・ベンツ > Cクラス > 次期新型メルセデス・ベンツ「Cクラス ステーションワゴン」をスクープ!内装も明らかになってきた
Cクラス

更新

次期新型メルセデス・ベンツ「Cクラス ステーションワゴン」をスクープ!内装も明らかになってきた

ドイツの高級車メーカー、メルセデス・ベンツのミドルクラス「Cクラス ステーションワゴン」がフルモデルチェンジするようです。プロトタイプのスパイショットとともに、スクープ情報がMOBY編集部に入ってきました。

次期新型はデュアルスクリーン・コックピットを採用

次期新型メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン プロトタイプ スパイショット
フロント
厳重なカモフラージュでスパイショットされた次期新型Cクラス ステーションワゴン。
現行モデル メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
現行モデル メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
(画像:メルセデス・ベンツ ジャパン 広報)
次期新型メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン プロトタイプ スパイショット
フロントサイド
メルセデス・ベンツ CLSに似たシャープなLEDデイタイムランプが確認できる。
現行モデル メルセデス・ベンツ CLS
フロントマスク
現行モデル メルセデス・ベンツ CLS
(画像:メルセデス・ベンツ ジャパン 広報)
次期新型メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン プロトタイプ スパイショット
ボディサイド
Eクラス ステーションワゴンに似たスマートなデザインとなることが予想されている。
現行モデル メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
現行モデル メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
(画像:メルセデス・ベンツ ジャパン 広報)
次期新型メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン プロトタイプ スパイショット
リアサイド
プラットフォームは後輪駆動用の「MRA」を採用。ガソリン、ディーゼル、EVなどのさまざまなパワートレインが採用できる汎用性の高いプラットフォームで、現行モデルと同等のボディサイズを維持しながら、後席部分のスペース効率が向上するものと予想されているとのこと。
次期新型メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン プロトタイプ スパイショット
リア
リアエンドは尖ったデザインのリアコンビネーションランプになると予想されている。
次期新型メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン プロトタイプ スパイショット
インテリア
インテリアのスパイショットは今回が初となる。ダッシュボードの中央には3つのレジスターを備え、その下部に大画面のインフォテインメントシステム「MBUX」のディスプレイが配置されている。また、センターコンソールにはセカンドスクリーンも配置、これでエアコンなどのシステムをコントロールする。Sクラス次期新型に採用されるインテリアレイアウトだが、それに採用される5つのフルカラーディスプレイはCクラス ステーションワゴン次期新型には設定されないとのこと。ステアリングは新設計で、その奥には大画面のデジタルメータークラスターが確認できる。

パワートレイン

次期新型Cクラス ステーションワゴンのパワートレインは、48Vマイルドハイブリッド「EQブースト」を主軸として、エントリーモデルには最高出力185psを発生する直列4気筒1.5Lガソリンターボ+マイルドハイブリッド、同192psの直列4気筒2.0Lディーゼルターボ+マイルドハイブリッド、またEV航続距離100kmとうわさされる直列4気筒エンジン+電気モーターのPHEVもラインナップされるという予想となっています。

発表時期

メルセデス・ベンツ Cクラスセダンの次期新型が2020年内ないしは2021年初頭に発表する計画となっており、ステーションワゴンは、オールテレーン、クーペ、カブリオレといった派生各モデルとあわせて順次登場するとのことです。

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴンとは?

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 180 現行モデル
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 180 現行モデル
(画像:メルセデス・ベンツ 広報)

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴンは1993年に初代モデルがデビューしています。前身はバブル景気の頃、大人気を誇った190シリーズ。デビュー当時は、メルセデス・ベンツのエントリークラスの位置づけでしたが、その後Aクラス、Bクラスといった下位のエントリークラスがデビューし、現在ではCセグメントのミドルクラスの位置付けとなりました。なお、現行モデルは2014年にフルモデルチェンジした4代目「W205・S205系」となっています。

Cクラス ステーションワゴン現行モデルの新車車両価格は、約395万円から1,265万円となっています。

最新「Cクラス」中古車情報
本日の在庫数 1555台
平均価格 288万円
本体価格 14~1,588万円
Cクラスの中古車一覧へ

※メルセデス・ベンツからデビューが予想される新型車、フルモデルチェンジのスクープ情報は、こちらの記事でまとめてご覧いただけます。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

すべての画像を見る (10枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!