MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > メルセデス・ベンツ > Cクラス > 次期新型メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴンのプロトタイプをスクープ!
Cクラス

更新

次期新型メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴンのプロトタイプをスクープ!

ドイツの高級車メーカー、メルセデス・ベンツのミドルクラス、Cクラス・ステーションワゴンがフルモデルチェンジするようです。プロトタイプのスパイショットとともに、スクープ情報がMOBY編集部に入ってきました。

リアデザインはEクラス風に?

メルセデス・ベンツ 次期新型 Cクラス ステーションワゴン プロトタイプ スパイショット
フロント
次期新型Cクラス・セダンのスパイショットは既に何度も撮影されているが、ステーションワゴンは今回が初。
ヘッドライトは改良新型Eクラス、CLSに似てシャープなデザインとなっている。
メルセデス・ベンツ 次期新型 Cクラス ステーションワゴン プロトタイプ スパイショット
フロントサイド
フロントグリルは、マイバッハ Sクラス に似た垂直スラットを設けたもの。2個のパーキングセンサーがグリル内に埋め込まれていることが確認できる。
メルセデス・ベンツ 次期新型 Cクラス ステーションワゴン プロトタイプ スパイショット
ボディサイド
インテリアには、デュアルスクリーンレイアウトを装備し、インフォテインメントシステムディスプレイはセンターコンソールの機能をエアコン設定機能も含めて集約されるようである。また、ワイヤレス充電対応のスマートフォン格納スペースを採用し、ステアリングホイールは新設計の3本スポークとなるだろうとのこと。
メルセデス・ベンツ 次期新型 Cクラス ステーションワゴン プロトタイプ スパイショット
リアサイド
Dピラーが厳重にカモフラージュされている。Eクラス ステーションワゴンに似た重厚なデザインとなる予想。
メルセデス・ベンツ 次期新型 Cクラス ステーションワゴン プロトタイプ スパイショット
リア
テールランプは、Eクラスが採用している長方形デザインではなく、先端が尖ったタイプのデザインになる模様。

パワートレイン

次期新型Cクラス ステーションワゴンのメインとなるパワートレインは、48Vマイルドハイブリッドシステムの「EQブースト」となり、エントリーモデルに最高出力185psを発生する直列4気筒1.5Lガソリンターボ+マイルドハイブリッド、同192psの直列4気筒2.0Lディーゼルターボ+マイルドハイブリッド、EV走行100kmの航続距離を持つ直列4気筒エンジン+プラグインハイブリッドといったラインナップとなる模様です。

発表時期

次期新型Cクラスセダンの発表は、2020年内ないしは2021年初頭となり、その後順次、ステーションワゴン、オールテレーン、クーペ、カブリオレといったシリーズが順次登場する見込みとのことです。

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴンとは?

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 180 現行モデル
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン 180 現行モデル
(画像:メルセデス・ベンツ 広報)

メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴンの初代モデルは1993年のデビュー、前身の190シリーズの後継として発売されました。デビュー当時は、メルセデス・ベンツのエントリークラスでしたが、その後Aクラス、Bクラスといった下位クラスがデビュー、現在ではCセグメントのミドルクラスの位置付けとなっています。

現行モデルは2014年にフルモデルチェンジした4代目「W205・S205系」となります。

Cクラス ステーションワゴン現行モデルの新車車両価格は、約395万円から1,265万円となっています。

※メルセデス・ベンツからデビューが予想される新型車、フルモデルチェンジのスクープ情報は、こちらの記事でまとめてご覧いただけます。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム