MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > メルセデス・ベンツ > Cクラス > メルセデス・ベンツ新型Cクラス クーペ/カブリオレ発売開始!マイナーチェンジの変更点は?
新型車・モデルチェンジ

更新

メルセデス・ベンツ新型Cクラス クーペ/カブリオレ発売開始!マイナーチェンジの変更点は?

新型Cクラス クーペ/カブリオレが日本で発売開始

新型Cクラス 左:クーペ 右:カブリオレ

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ カブリオレ 2018

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、マイナーチェンジした新型Cクラス クーペ/カブリオレの受注を2018年7月より開始しました。今回のマイナーチェンジでは、Cクラス セダン/ステーションワゴン/クーペ/カブリオレの4車種が同時に刷新されています。

新型Cクラス クーペ/カブリオレのマイナーチェンジの内容についてまとめました。

新車で買えるメルセデス・ベンツとメルセデスAMGのクーペ【2019年最新情報】

新車で買えるメルセデス・ベンツとメルセデスAMGのオープンカー 2019年最新情報

マイナーチェンジの主な変更点

・外装デザインを変更
・内装にワイドディスプレイを採用
・先進運転支援システム「インテリジェントドライブ」が強化

新型Cクラスの他のボディタイプはこちら

メルセデスベンツ新型Cクラスマイナーチェンジ発売開始!マイルドハイブリッド搭載で価格やスペックは?

メルセデス・ベンツ新型Cクラス セダン/ステーションワゴン発売開始!ビッグマイナーチェンジの変更点は?

「AMG C43 / C63」も同時にマイナーチェンジ!

メルセデスAMG新型C43/C63発売開始!ビッグマイナーチェンジの変更点は?

外装はバンパーやLED刷新でよりダイナミックなデザインに

新型Cクラス クーペ

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ 2018

新型Cクラス カブリオレ

新型Cクラス カブリオレ

メルセデス・ベンツ Cクラス カブリオレ 2018

新型Cクラス クーペ/カブリオレの外装は、フロントおよびリアバンパーを刷新。よりダイナミックなデザインとなりました。

新型Cクラス クーペ/カブリオレに標準装備される「マルチビームLEDヘッドライト」は、EクラスやSクラスと同等のシステムです。片側84個のLEDを個別に制御することで、他車のドライバーを眩惑することなく、広範囲を明るく照射し続けることができます。

雨天の照り返しを抑えるモードや高速道路モードなど、さまざまな状況に対応できるだけでなく、最長650m先まで照射するウルトラハイビームも新たに搭載されました。

内装はワイドディスプレイ採用で先進的なイメージに

新型Cクラス クーペ 内装

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ 内装 2018

ワイドディスプレイ

メルセデス・ベンツ Cクラス ワイドディスプレイ 2018

新型Cクラス クーペ/カブリオレの内装は、ダッシュボード中央に高精細10.25インチの「ワイドディスプレイ」を採用することで、より先進的なイメージに。また、オプションで高精細12.3インチのCクラス専用デザイン「コックピットディスプレイ」が用意され、「クラシック」、「スポーツ」、「プログレッシブ」の3種類のデザインの中から好みの設定を選ぶことができます。

ステアリングホイールには、Sクラスと同じ最新世代のデザインを採用。上質かつスポーティなデザインで、「タッチコントロールボタン」や先行車との距離を車が判断し自動でキープする「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(自動再発進機能付)」を設定するスイッチも備えており、操作性の向上に寄与しています。

オーディオシステムには、総出力225W、9スピーカーの「アドバンスドサウンドシステム」が新たに設定されました。

パワートレインに変更点はなし

新型Cクラス カブリオレ

メルセデス・ベンツ Cクラス カブリオレ 2018

今回のマイナーチェンジでは、新型Cクラス クーペ/カブリオレのパワートレインに変更はありませんでした。Cクラス クーペ/カブリオレともに、1.6Lの直列4気筒直噴ターボエンジンが搭載され、トランスミッションは9速AT、駆動方式はFRとなっています。

エンジン種類直列4気筒DOHC直噴ターボ
排気量1.6L
最高出力115[156]/5,300
最大トルク250[25.5]/1,200~4,000
トランスミッション9速AT
駆動方式FR
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

新型Sクラス同等の運転支援機能「インテリジェントドライブ」を採用

インテリジェントドライブ

インテリジェントドライブ

新型Cクラス クーペ/カブリオレには、2017年に発表された新型Sクラスと同等の運転支援機能「インテリジェントドライブ」が採用されています。

ステアリングアシストは従来よりも作動する状況が大幅に拡大され、車線が不明瞭な場合には先行車を自動で追従します。また、システム起動時に高速道路上で自動停止した場合、30秒以内なら自動再発進が可能となり、渋滞時のドライバーの疲労低減に貢献します。

そのほか、ウィンカー操作に合わせて自動で車線変更を行う「アクティブレーンチェンジングアシスト」や、緊急時に自動で車線を維持し、緩やかに減速・停止する「アクティブエマージェンシーストップアシスト」も搭載しています。

新型Cクラス クーペ/カブリオレの燃費

燃費

新型Cクラス クーペ/カブリオレの燃費性能は公表されていません。しかし、パワートレインに変更がないことから、マイナーチェンジ前と燃費はほぼ変わらないと予想できます。

Cクラス クーペCクラス カブリオレ
JC08モード燃費15.714.3
実燃費11~1310~12
[単位]km/L

新型Cクラス クーペ/カブリオレの新車車両価格

⾃動⾞ローン

新型Cクラス クーペの新車両価格は、税込で564万円に設定。マイナーチェンジ前(568万円)と比較して、4万円値下げされています。
ベースグレードである「C180 クーペ」は廃止され、「C180 クーペ スポーツ」のみのラインナップとなりました。

新型Cクラス カブリオレの新車両価格は、税込で615万円に設定。マイナーチェンジ前(611万円)と比較して、4万円値上げされています。

Cクラスの中古車価格

新型Cクラス クーペ/カブリオレの人気は高まるのか

新型Cクラス 手前:カブリオレ 奥:クーペ

メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ カブリオレ 2018

メルセデス・ベンツ新型Cクラス クーペ/カブリオレのマイナーチェンジ最新情報についてお伝えしました。

デザイン変更と運転支援装備の強化により、さらに魅力的となったCクラス クーペとカブリオレ。今回のマイナーチェンジで人気は高まるのか、今後も注目です。

メルセデス・ベンツや他のメーカーの新型車に関する記事はこちら

【メルセデス・ベンツ】新車で買える現行車種一覧&人気ランキング|2018-2019年最新版

メルセデスベンツの新型車・モデルチェンジ全情報【2018-2019年最新版】

国産&外車全メーカー 新型車/新車情報!最新モデルチェンジカレンダー2018〜2019年

ベンツ新型Sクラス クーペ/カブリオレがマイナーチェンジ 日本発売開始!価格は1508万円から

クーペ・オープンカーについてはこちらの記事も必見

【クーペ人気ランキング 2017年最新販売台数】国産車全車種と外車から中古車情報まで

外車&国産人気おすすめオープンカー全車種ランキング比較【2017-2018最新販売台数】

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ