MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > マツダ > マツダ新型RX-VISION(RXビジョン)の進化版が東京モーターショー2017で公開か?
マツダ

更新

マツダ新型RX-VISION(RXビジョン)の進化版が東京モーターショー2017で公開か?

東京モーターショー2017でRX-VISIONの進化版を出展?

マツダ RX-VISION

マツダ RX-VISION

「RX-Vision」とは、2015年の東京モーターショーで出展されたマツダのロータリー・スポーツカーのコンセプトモデルです。
このコンセプトカーは、次期RXシリーズの市販化モデルのベースになると思われていましたが、発表当時はあまり現実感のない話であるという認識がありました。

しかし最近になって、「RX-Vision」からインスピレーションを受け、今なお色褪せない人気を誇る「RX-7」や、2012年まで生産されていた「RX-8」の次期型である「RX-9」として市販化されるとの予想がたっています。

さらに、東京モーターショー2017では「RX-VISIONのテーマを進化させた新デザイン」を携えた新型コンセプトカーの出展が濃厚か? という噂も入っていました。

東京モーターショー2017では「マツダ VISION COUPE」が公開

マツダ VISION COUPE

東京モーターショー2017に出展されたのは、次世代デザインビジョンモデル「マツダ VISION COUPE」。
マツダ VISION COUPEは、日本の美を突き詰めた「エレガントで上質なスタイル」を目指す魂動(こどう)デザインを取り入れたコンセプトカーです。

早速マツダブースにて、MOBY編集部が東京モーターショーでメーカーに直接取材。
VISION COUPEはRX-VISIONの進化版なのか、両車の関係性を質問しました。

メーカーの方曰く「VISION COUPEはRX-VISIONが進化したモデルではない」とのこと。
さらに「RX-VISIONもVISION COUPEは、RX-9などの新型スポーツモデルとなって後に市販化されるプロトタイプではない」ともおっしゃっていました。

VISION COUPEはあくまでデザインモデルということですが「RX」の名前はマツダにとって特別であるはずです。
RX-VISIONやVISION COUPEのコンセプトをもとに、マツダが新型車を開発してくれることに期待しましょう。

本記事では公開されたRX-VISIONのエクステリアデザイン(外装)やインテリアデザイン(内装)、エンジンなどを解説します。

VISION COUPE(ビジョンクーペ)についてはこちら

マツダ「VISION COUPE(ビジョンクーペ)」コンセプトカーの発売の可能性は?

【発売の可能性もきいてみた】新型RX-9と噂のマツダビジョンクーペ六本木に展示中

東京モーターショーについてはこちら

東京モーターショー2017閉幕!入場者数と注目された出展車78車種総まとめ

マツダ VISION COUPEを東京モーターショーにて編集部ゴメスが現地リポート!

https://www.youtube.com/watch?v=GMz8kO1IeJE&feature=emb_title

東京モーターショーの他の最新現地リポートについてはこちら

ごめすChannel【車好き女子】

マツダ新型RX-VISION(RXビジョン)の外装(エクステリア)デザイン

マツダ RX-VISION 外装

マツダ RX-VISION 2015年
マツダ RX-VISION コンセプトモデル

マツダRX-Visionの外装には、現在のマツダのデザインコンセプトである「魂動」デザインが採用されています。
アテンザやCX-5など、非スポーツモデルにまで美しい躍動感を演出する「魂動」デザインが、「ロングノーズ・ショートテール」の本格スポーツカーであるRXシリーズに採用されるとなると、頭一つ抜けている印象を受けます。

アテンザやCX-5についてはこちら

マツダ新型アテンザ マイナーチェンジ世界初公開!日本発売日は7月?価格や新スカイアクティブについても

マツダ新型CX-5 マイナーチェンジ!発売日は3月8日で気筒休止新エンジン採用&価格や内装など変更点は?

マツダ新型RX-VISION(RXビジョン)の内装(インテリア)デザイン

マツダ RX-VISION 内装

マツダ RX-VISION 2015年 内装
マツダ RX-VISION 2015年 内装

マツダ新型RX-Visionの内装は、従来のマツダのコンセプトカーと比較すると、現実的で落ち着いた仕上がりになっています。
ステアリングホイールの器のような奥行きのあるデザインが特徴と言えるでしょう。
「RX-8」は4シーターでしたが、RX-Visionは「RX-7」と同様の2シーター設計です。

RX-8とRX-7についてはこちら

マツダRX-8の歴史と現在の中古車価格は?ロータリーエンジンの復活は近い?【日本の名車】

【FC3S型サバンナRX-7】今も人気の理由と最新中古車・実燃費・カスタム情報!

FD3S型RX-7の維持費や現在の中古車価格は?Re雨宮のカスタムについても!

マツダ新型RX-VISION(RXビジョン)のエンジン性能・スペック

マツダ 初代RX-7 ロータリーエンジン

マツダ 初代RX-7 ロータリーエンジン

マツダ新型RX-Visionが搭載するエンジンは、復活が望まれるマツダのロータリーエンジンと現在の「SKYACTIV」技術が融合した「SKYACTIV-R」です。

「SKYACTIV-R」エンジンは、2016年3月24日に特許申請が出されているため、新型ロータリースポーツカーの市販化への動きは確実にあると言えます。
それだけではなく、「SKYACTIV-R」には「スーパーチャージャーエンジン技術」が採用されており、最高出力は450馬力にもなると言われています。

2015年RX-Visionのボディスペックは以下の通りです。

全長全幅全高
4,3891,9251,160
ホイールベース車両重量乗車定員
2,7002
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

SKYACTIVEに関する最新情報はこちら

マツダ SKYACTIV-Xエンジンはどこが世界初?搭載市販型が発売決定!

マツダ新型RX-VISION(RXビジョン)の燃費性能

次期SKYACTIV-X

スカイアクティブX SKYACTIV-X マツダ

マツダ新型RX-Visionが搭載するロータリーエンジンの燃費性能について詳しい情報は出ていません。
もともとロータリーエンジンは機構上、燃費性能はレシプロエンジンに比較すると燃費性能は落ちます。

かつて販売されていたRX-7、RX-8の実燃費が3〜7km/Lであることを考慮すると、新開発ロータリーエンジンがどこまで燃費が改善されるかは注目されます。
マツダの次期SKYACTIVエンジンの燃費向上技術「HCCI」が適用されれば、JC08モード燃費で10km/L以上の数値となることが期待できるでしょう。

レシプロエンジンについて詳しくはこちら

レシプロとは?レシプロエンジンの意味と構造・仕組みまで徹底解説!

【裏情報】復活したロータリーエンジンとは?メリット・燃費・仕組み・音・マツダの問題など

マツダ新型RX-VISION(RXビジョン)の新車車両価格

車 維持費 燃費 価格
S_Bachstroem
出典 : http://www.istockphoto.com/

RX-VISIONそのものは市販化されませんが、マツダが新型ロータリースポーツを販売するとなった場合の価格を予想してみます。

そもそも、旧型である「RX-7」や「RX-8」の価格は、新車価格でも平均して300万前後ということで、大衆スポーツカーのカテゴリに分類できます。
対して、マツダ新型RX-Visionが市販化されるとなると、新車車両価格は国産のスーパーカー並の高価格設定となると予想できます。
日産 GT-Rと同クラスのスーパースポーツカーのカテゴリであれば、当時の物価を考慮し車両価格は1,000万円代以上となるでしょう。

GT-RやNSXなど国産スポーツカーについてはこちら

日産GT-R R35ビッグマイナーチェンジ!ニスモも発売!発売日や性能・価格詳細

新型NSXスパイダー最新情報!オープンカーモデルの発売日は2019年で2500万超え?

マツダ RXシリーズについておさらい!

マツダ RX-7とは?

マツダ RX-7 3代目

マツダ RX-7 3代目

マツダ RX-7は、1978年から2002年にかけて製造・販売されていたスポーツカーです。
サバンナRX-7の名で登場し、91年から97年のアンフィニブランド時代にはアンフィニ RX-7とも呼ばれていました。
ロータリースポーツカーとして非常に人気が高く、現在でも愛好家が多く存在します。

【FC3S型サバンナRX-7】今も人気の理由と最新中古車・実燃費・カスタム情報!

マツダ RX-8とは?

マツダ RX-8

マツダ RX-8 スピリットR 2012年

マツダ RX-8は、RX-7販売終了の翌年である2003年から製造・販売を開始しました。
エンジンは、従来と同様の「13B型」エンジンが新設計された自然吸気型の「RENESIS」を搭載しています。
ファミリー向けを意識した4シーター設計はRX-7ユーザーには受け入れられず、当モデル自体がRX-7の影に隠れてしまったまま、ロータリーエンジンの歴史と共に2012年に幕を下ろしました。

マツダRX-8の歴史と現在の中古車価格は?ロータリーエンジンの復活は近い?【日本の名車】

マツダ新型RX-VISION(RXビジョン)の市販化モデル「RX-9」の発売日は?

マツダ RX-VISION

マツダ RX-VISION コンセプトモデル

マツダRX-Vision自体は市販化されませんが、新型ロータリースポーツカーもといRX-9の発売はいつになるのでしょうか。
具体的な発売時期は不明ですが、「HCCI」技術を採用した「SKYACTIV-X」がリリースされる2020年前後が濃厚と考えます。

さらに、2020年はマツダの創立から100周年、ロータリーエンジンの登場から50周年と重なりますので、これを記念したワールドプレミア、発売開始が最も理想的ではないでしょうか。

RX-Visionが公開された2015年当時は、ロータリーエンジン復活は夢のまた夢と言われていましたが、開発は進んでいると期待してよさそうです。
マツダが熱意をもって開発する新型RXの姿が待ち遠しいですね。

マツダの新型スポーツカーに関する記事はこちら

マツダ新型RX-9最新情報!国産スーパーカーの発売日は2019年?価格や性能は?

復活の新型RX-7最新情報!発売日は2017年でロータリーエンジン復活へ!

マツダの新型車や現行車、歴史についてはこちら

マツダの新型車・モデルチェンジ 計10車種全情報【2018-2019年最新版】

【マツダ スポーツカー一覧】歴史と現行車種と新型ロータリースポーツ復活へ

すべての画像を見る (12枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!