MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > マツダ > マツダ6 > 新型マツダ6が8月1日から発売へ!アテンザから車名変更
マツダ6

更新

新型マツダ6が8月1日から発売へ!アテンザから車名変更

アテンザが「MAZDA6」に改名!装備もアップグレード

MAZDA6セダン 25T S Package 2019
MAZDA6 セダン 25T S Package

このたび、マツダのフラッグシップモデル「アテンザ」が「MAZDA6(マツダ6)」に改名されました。「マツダ6」はアテンザの海外名。改名はマツダブランドを鮮明化する意図です。

新型マツダ6は2019年7月4日から予約受注を開始、8月1日から発売されます。

今回はフルモデルチェンジが行われたわけではないため、内外装のデザインに大きな変更はありません。エンジンラインナップの追加と装備のアップグレードがメインとなります。

新型マツダ6のポイントを3つ解説します。

最新「MAZDA6セダン」中古車情報
本日の在庫数 65台
平均価格 338万円
本体価格 270~417万円
MAZDA6セダンの中古車一覧へ

新車で買えるマツダのセダン【2019年最新情報】

SKYACTIV-G 2.5Tをエンジンラインナップに追加

2.5Lガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」がエンジンラインナップに追加されました。これでマツダ6のエンジンラインナップは以下4つとなります。

・SKYACTIV-G 2.0(2.0Lガソリンエンジン)
・SKYACTIV-G 2.5(2.5Lガソリンエンジン)
・SKYACTIV-G 2.5T(2.5Lガソリンターボエンジン)
・SKYACTIV-D 2.2(2.2Lディーゼルエンジン

新たに設定されたSKYACTIV-G 2.5Tは、CX-5を始めすとるマツダ車に採用されているダウンサイジングターボエンジン。優れたアクセルレスポンスと、4.0L V8エンジン並みのトルクが特徴です。

SKYACTIV-G 2.5T搭載モデルには、高いブレーキ性能を生み出す17インチの大径フロントブレーキやスポーティさを演出するブラック塗装のホイールとブラックレザーインテリアなどが専用設定されます。

MAZDA6セダン 25T S Package 2019 インテリア
25T S Package専用ブラックレザーインテリア
MAZDA6セダン 25T S Package 2019 ホイール
25T S Package専用ブラック塗装ホイール

G-ベクタリングコントロールプラスが標準装備

新型マツダ6は、より安心感のある走りを実現する「G-ベクタリングコントロールプラス」が標準装備されます。

G-ベクタリングコントロールプラスは新型マツダ3に採用されると発表された、コーナリング時の車両の安定性を高める技術です。

詳しくは以下記事をご覧ください。

G-ベクタリングコントロールプラスとは?進化するマツダの先進車両運動制御!

Apple CarPlayやAndroid Autoが利用可能に

マツダのコネクテッドシステム「マツダコネクト」が、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応しました。

新型マツダ6の新車車両価格

・SKYACTIV-G 2.0 モデル
20S:2,840,400円
20S PROACTIVE:3,034,800円

・SKYACTIV-G 2.5T モデル
25S L Package:3,569,400円
25T S Package:4,239,000円

・SKYACTIV-D 2.2 モデル
XD:3,250,800~3,488,400円
XD PROACTIVE:3,445,200~3,736,800円
XD L Package:3,979,800~4,217,400円

※2019年7月時点でのメーカー希望小売価格(消費税込み)。2019年10月から消費税が10%になる可能性があります。

MAZDA6 セダン【マツダ公式】

MAZDA6 ワゴン【マツダ公式】

マツダはさらに新型FRセダンも開発中?

マツダ VISION COUPE ビジョンクーペ

アテンザには当初、フルモデルチェンジの噂も流れていました。それはマツダが新型セダンを開発しているという噂があるため。マツダ6への改名でフルモデルチェンジは一旦白紙になりましたが、新型セダンはマツダ6とは全く違うモデルとして開発が進められているよう可能性があります。

東京モーターショー2019に発表されるとの噂もありますが、真偽の程は定かではありません。しかし、コンセプトカー「VISION COUPE(ビジョンクーペ)」登場後、マツダの新型スポーツカーや新型セダンへの期待の声が上がっていることから、ぜひ実現してもらいたいものです。

マツダが新型セダンを開発中か!直6搭載やFR化などの予想も

すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!

関連キーワード