MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > マツダ > 買換ずとも最新に。マツダが3とCX-30向けSPIRIT UPGRADE提供開始
マツダ

更新

買換ずとも最新に。マツダが3とCX-30向けSPIRIT UPGRADE提供開始

「MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1」提供開始

マツダはMAZDA3とCX-30のディーゼルエンジンモデルを対象としたソフトウェアアップグレードプログラム「MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1」の提供を開始しました。

平成31年4月2日~令和2年11月30日に製造されたMAZDA3とCX-30が対象で、このMAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1によりエンジン特性を改善することが可能です。

アップグレードで加速力が向上

SKYACTIV-D 1.8エンジン

MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1では、対象のMAZDA3とCX-30に搭載されているSKYACTIV-Dエンジンのソフトウェアをアップグレードすることで、エンジンのトルク特性および最高出力を向上が可能です。

最高出力は116PS/4,000rpmから130PS/4,000rpmに14PS向上。また、ターボタグを改善しアクセル操作に対する応答性を高められます。

このアップグレードによって発進時・車線合流時のスムーズな加速や、アクセルのオン・オフによる速度コントロールが楽になり、日常走行においても快適なドライブを実現するとマツダは発表。

マツダが掲げる「人馬一体」をより感じられるようになるとしています。

46,200円+工賃でアップグレード可能

マツダ MAZDA3ファストバック
マツダ CX-30

MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1は46,200円+工賃で提供され、作業時間は30分程度を予定しています。

対象となるユーザーは、サービスキャンペーンの案内が届き次第、最寄りの販売店でアップグレードを受けることが可能です。

なお、2021年2月19日より提供開始となったe-SKYACTIV X搭載モデルが対象のアップグレードは無償でしたが、マツダは商品性を向上するアップグレードについて原則有償で提供する方針と発表しました。

また、MAZDA3やCX-30同様にSKYACTIV-D 1.8を搭載するCX-3については、今回のアップグレードの対象外となっています。

MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1の対象となる車種

車名MAZDA3CX-30
型式3DA-BP8P3DA-DM8P
エンジンSKYACTIV-D 1.8SKYACTIV-D 1.8
製作期間平成31年4月2日~令和2年11月3日令和元年8月6日~令和2年11月30日
車体番号BP8P-100012 ~ BP8P-110288DM8P-100006 ~ DM8P-112162

その他の最新情報

マツダがスポーツカーの特許申請!ついにロータリースポーツ復活か?

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード