MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > マツダ > ロータリーエンジンの灯を再び…2022年10月に欧州で『REV』登場!マツダ発表
マツダ

更新

ロータリーエンジンの灯を再び…2022年10月に欧州で『REV』登場!マツダ発表

CX-60のプレゼンテーションで他モデルのスケジュールも発表

スロバキアのマツダが、YouTube上でCX-60に関するプレゼンテーションを公開しました。

CX-60は、日本ではディーゼルエンジンモデルを2022年9月から発売する予定ですが、欧州向けには2022年9月にプラグインハイブリッドモデルから導入を開始し、12月にディーゼルエンジン、2023年5月に3リッター直列6気筒のスカイアクティブXモデルを導入するスケジュールとなっています。

上記のスケジュールのほか、CX-60を含む2022年内に導入する予定のモデルがこのプレゼンテーション内で発表されました。

CX-60以上の3列シートSUVも!

年次改良や新たなパワートレイン搭載車種も

CX-60含む今後のスケジュールは動画再生16分50秒から

発表されたスケジュールには、トヨタ ヤリスのOEMとなるMAZDA2 HYBRID、MX-30の年次改良モデルなどすでに発表済みの車種も含まれています。

この中には、年次改良をすると思われる『MAZDA6』などのほか、『MX-30 REV』も記載。

発表されたスケジュールは以下のとおりです。

2022年3月MAZDA2 HYBRID
2022年6月MX-30 2022年モデル
2022年9月CX-60 PHEV
2022年10月MX-30 REV
2022年12月CX-60 ディーゼルエンジン
CX-5 2023年モデル
MAZDA6 2023年モデル
MAZDA2 2023年モデル

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード