MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > マツダ > マツダの新フラッグシップ『CX-90』テストカー捉えた!CX-60との違い明らかに
マツダ

更新

マツダの新フラッグシップ『CX-90』テストカー捉えた!CX-60との違い明らかに

テストカーを間近でスパイショット!

出典:www.reddit.com

海外のソーシャルニュースサイトRedditに、CX-90のテストカーと思われる、カモフラージュを施した車を写した画像が投稿されました。

カモフラージュが施されているものの、外観上の特徴からはCX-60と共通の意匠が多く見られるため、マツダのテストカーであること、そしてCX-60よりも後席のキャビンエリアが大きくとられ、前後フェンダーが張り出していることから、3列シート・ワイドボディの特徴が一致するCX-90のテストカーであることがわかります。

出典:www.reddit.com

フロント部ではCX-60よりも若干つり上がった形状のヘッドライトを装着してはいるものの、バンパーの形状自体は、CX-60のガソリンエンジンモデルなどに装着されるバンパー形状とほぼ同じように見えます。

グレードによって異なるデザインのフロントバンパーを装着する可能性がありますが、フロント部はCX-60とほぼ同じになるグレードがあるということがわかりました。

レストアは高額!でもその価値はきっとある

CX-60との大きな違いはどこにある?

出典:www.reddit.com

車両側面でもCX-60と同様にフロントフェンダーにサイドシグネチャーガーニッシュを装着しているようですが、CX-60とは形状が異なっています。

また、カモフラージュによって明確ではないものの、影のつき方からフロントフェンダーもCX-60と比べ張り出していることようです。

出典:www.reddit.com

フロントフェンダー同様、リアフェンダーも張り出しています。フロントよりもその張り出しが明確にわかるため、CX-60よりワイドなボディであることが強調されたデザインになることが予想されます。

昨年2021年11月にデビューしたCX-50でも、前後フェンダーの張り出しが強調されるデザインを採用していたため、マツダは北米向けモデルにこうしたデザイン上の特徴を含ませていると考えることができます。

こうした特徴から、CX-60とCX-90の見た目の違いはさほど大きくなく、基本的なデザインはほとんど共通、細かな箇所でモデルごとに差をつけていることが予想できますが、既存車種のCX-5とCX-8も見た目上での違いはさほど多くないため、マツダはラージ商品群でも同様の展開を行うものと思われます。

CX-90のナロー版!日本でも発売予定『CX-80』はどうなる?

“白マツダ”と“黒マツダ”…新旧店舗に違いはある?

フェラーリもSUVを作る…『プロサングエ』発表

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!
執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード