MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > マツダ > CX-60 > SUVにしておくのはもったいない…マツダ CX-60顔のクーペが出たらこうなる?
CX-60

更新

SUVにしておくのはもったいない…マツダ CX-60顔のクーペが出たらこうなる?

マツダの新世代SUV『CX-60』

マツダ CX-60

マツダの新型SUV『CX-60』は、2022年3月に欧州で発表され、その後4月7日に日本仕様が発表されました。日本での発売は2022年9月を予定していて、全国のマツダ販売店を通じて予約受注が開始されています。

その見た目については公開当初賛否両論がありましたが、実車を見た人たちからは質感の高さなどが絶賛されているほか、「実物のほうが良く見える」といったコメントも見られます。

そんなCX-60のフロントフェイスを持ったクーペが出たらどのような見た目になるのかというテーマのCGが作成されました。

1.8L、2.2Lより燃費がいい3.3Lディーゼル

CX-60の顔とクーペボディの相性は?

提供:Andras Veres

海外のユーザーが作成したCX-60 クーペのCGは、アストンマーチン DBSをベースにCX-60のデザインを融合。

後輪駆動ならではの伸びやかなプロポーションを持ったSUVのCX-60ですが、そのフロントフェイスはクーペになっても違和感なく溶け込むものとなっているのかもしれません。

提供:Andras Veres

マツダは2019年に新しい後輪駆動プラットフォームである「ラージアーキテクチャ」を、2020年11月には縦置6気筒と4気筒のプラグインハイブリッドを発表しています。

搭載される直列6気筒SKYACTIV-Xエンジンはマイルドハイブリッドを組み合わせるほか、レクサス ISおよびRCと共有になるとも。総出力350馬力の直列6気筒エンジンを搭載する後輪駆動車として登場する噂される次期新型マツダ6もこのようなFRプロポーションで登場するのでしょうか。

セダン復権?マツダの次期新型FRセダンとは

クーペといえばスーパースポーツRX-9にも期待

マツダ RX-VISION CONCEPT

マツダが2015年に発表したコンセプトカー「RX-VISION」はマツダが考える美しいFRスポーツを具現化したスポーツカーです。

今回のCX-60クーペはあくまでも想像の世界にのみ存在するモデルですが、このRX-VISIONはコンセプトカーとして実際に発表されました。

世界一美しいスポーツカーとしてその市販化は期待され続けていますが、特許情報などからその登場に現実味が帯びてきていることから、再び注目が集まっています。

現在に至ってもRX-VISION関連と思われる特許申請が行われているため、今後もその動向には注目が集まりそうです。

無謀と思えたマツダのRX-9開発…トヨタの後ろ盾で実現に?

CX-80にMX-30 REVがいよいよ登場秒読み!

CX-60のプレゼンテーションで他モデルのスケジュールも発表

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード