MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > マツダ > CX-5 > マツダ新型CX-5のテスト車両が撮影される!次期モデルはFR+直6の設定に?
CX-5

更新

マツダ新型CX-5のテスト車両が撮影される!次期モデルはFR+直6の設定に?

CX-5次期モデルはワイド感を強調したデザインに

次期CX-5とみられる開発車両
出典:tflcar.com

マツダ CX-5は2017年から2代目モデル販売を開始しており、次のモデルチェンジは2022年初頭、または最速で2021年内に迎えると予想されています。そのマツダ CX-5の開発車両を海外メディアのtflcar.comが撮影しました。

マツダのデザイン言語である「魂動デザイン」を引き続き採用していて、全体的に大幅なデザインの変更はないことを確認できます。

フロントはグリルが薄くなっており、バンパー下部はカモフラージュが施されているため詳しく見ることはできないものの、現在よりも厚みがあるデザインになっています。

サイド&リアはよりSUVらしいデザインに

次期CX-5とみられる開発車両
出典:tflcar.com

リアにはテールライトやテールゲートに形状の変更が見られ、フロント同様に現在よりも大きく、厚みが増したデザインとなっています。

写真ではテールライト下部に特徴的なキャラクターラインが設けられており、現在よりも抑揚が効いたデザインとなるのではないでしょうか。

側面に目を向けると、フェンダーモールが現在よりも四角くなっており、よりSUVらしさが増しています。

CX-5次期モデルには直6エンジン搭載とも

次期CX-5とみられる開発車両
出典:tflcar.com

2019年5月におこなわれた決算報告会見で、「Largeアーキテクチャー」を発表しています。さらに、2020年11月には縦置き6気筒/縦置き4気筒とプラグインハイブリッドを発表しており、次期CX-5にこれらが採用される見込みです。

2020年11月に発表された現在開発中の「縦置き6気筒/縦置き4気筒とプラグインハイブリッド」

直列6気筒3.0Lの「SKYACTIV-X」+48Vマイルドハイブリッド、直列6気筒3.3L「SKYACTIV-D」ディーゼルターボがトップグレードに採用される可能性があります。

次期モデルはCX-50に車名変更か

マツダは日本国内の特許庁で「CX-10」から「CX-90」の車名を登録しており、また、欧州の特許庁でも「CX-50」の商標を申請しています。

そのため、CX-5の次期モデルまたは新型車として「CX-50」という車名のモデルが登場する可能性が考えられます。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

マツダ車の新型車情報はこちら

その他の最新情報

リーク情報多数!トヨタ新型ランドクルーザーも発売間近か

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

市販モデルがリーク!日産フェアレディZはプロトタイプよりカッコイイ?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード