MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > マツダ > CX-3 > 国外では続々と生産終了…マツダのエントリーSUV「CX-3」はこのまま消滅か?
CX-3

更新

国外では続々と生産終了…マツダのエントリーSUV「CX-3」はこのまま消滅か?

マツダ CX-3 スーパーエッジー

国外では続々とCX-3が終売に

マツダの最小コンパクトSUVであるCX-3は、アメリカで販売が終了することがすでに発表されていて、ヨーロッパにおいても販売終了となることが海外メディアで報じられています。

日本では2021年10月14日に一部改良がおこなわれ、さらに特別仕様車「スーパーエッジー」も登場しましたが、CX-3は2014年の登場からすでに6年以上が経過しているモデルです。

そろそろフルモデルチェンジの時期を迎えるはずですが、そのような話が一切出てこないことから、「CX-3はこのままモデル終了となるのでは?」という声が出てきています。

国外で続々と販売終了になっている背景

マツダ CX-30(2021年)

マツダがCX-3のモデルを打ち切る背景にあるのは、CX-30をCX-3の実質的な後継車にしたい狙いがあると、一部の海外メディアが報じました。

CX-30の登場がCX-3の販売に大きな影響を与えたということはなく、むしろ欧州などでは好調を維持していました。そのため、販売低迷を理由にCX-3を打ち切るとは考えにくいのですが、販売面ではなく生産面での効率がCX-3のモデル終了の理由となっているようです。

CX-3はMAZDA2と、CX-30はMAZDA3とプラットフォームを共有しています。CX-30のプラットフォームは「スモール商品群」と呼ばれるモデルに採用されるもので、MAZDA3のほかにMX-30や、将来アメリカなどで発売される新型車CX-50にも採用されます。

一方、マツダが発表したこのスモール商品群の中に、現時点ではMAZDA2やCX-3が含まれていませんでした。

BセグはOEMに切り替えてCセグ以降に集中?

以前、ヨーロッパのマツダ関連工場でエンブレムを隠したトヨタ ヤリスが目撃されています。

もしこれが次期MAZDA2となるのであれば、 MAZDA2をベースとするCX-3の生産もマツダが自社でおこなうことはなくなることが予想され、CX-3も他社からのOEMとなるか、それとも販売自体が終了となるかの2択になるものと思われます。

いずれもBセグメントに属するモデルであることから、Bセグメントにあたるこの2モデルを切って、CX-30やMAZDA3といったCセグメントのモデルに資源を集中させる狙いがあるのかもしれません。

こちらも大注目!令和のRはロータリーのRだ!(?)

期待の新型SUV「CX-60」の見た目を大予想!

マツダ初のスーパースポーツ「RX-9」が登場?

名前も見た目も似ていて見分けがつかないという人はこちらをチェック

その他の最新情報

【動画有】日産の軽EV「SAKURA」のテストカーがアメリカで目撃される!

悲運のコンセプトカー「風頼」についてはこちら

https://car-moby.jp/article/automobile/mazda/furai-concept-overview/

次期型が遂に発表!今最も注目されているレクサスのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード