MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > マセラティ > レヴァンテ > マセラティ初の新型SUVレヴァンテ最新情報!ディーゼルの価格や性能は!?
レヴァンテ

更新

マセラティ初の新型SUVレヴァンテ最新情報!ディーゼルの価格や性能は!?

マセラティ 新型レヴァンテの外装(エクステリア)デザイン

マセラティ レヴァンテ 外装 2016年型
マセラティ レヴァンテ 外装 2016年型
マセラティ レヴァンテ 外装 2016年型

レヴァンテの外装は、力強いフロントグリルが特徴的です。
フロントグリルはマセラティの第一の特徴といっても過言ではありません。

シャープな車体のラインも、高級スポーツカーを作り続けるマセラティの伝統も引き継いでいます。

シャープな車体にプラスして、より一層スポーティー感を演出しているのが、他の車を圧倒するようなフロントライトとテールランプです。

マセラティ レヴァンテ 外装 2016年型

レヴァンテのサイドシルエットは一見すると、ほかのSUVとあまり変わらないようなデザインに見えるかもしれません。

しかし、スポーツカーメーカーのマセラティが製造したSUVだけあって、空気抵抗係数は0.31というスポーツカー並みの数値を叩き出しています。

マセラティ 新型レヴァンテの内装(インテリア)デザイン

マセラティ レヴァンテ 内装 2016年
マセラティ レヴァンテ 内装 2016年

レヴァンテには最新の装備が数多く採用され、そのひとつとしてApple carplayが搭載されています。
Apple carplayの搭載により、自分のiPhoneをワイヤレスで接続することで、Siriを運転中に使うことができます。
さらにこの機能によって、運転しながら電話やメッセージのやり取りを行うことができます。

さらにエア・クオリティ・センサーも標準で搭載されています。
エア・クオリティ・センサーは車内の空気循環システムで、高感度のセンサーと信号解析システムによって車内に有害物質が入り込まないように空気をきれいに保ってくれます。

マセラティ レヴァンテ 内装 2016年
マセラティ レヴァンテ 内装 2016年

マセラティの特徴である、豪華な内装を受け継いでいます。
運転席、助手席のシートは暖かみを受ける色合いで高級感を感じられます。

暖かみから感じる、イタリア車への安心感もマセラティから感じ取ることができます。
さらにフロントシートは人間工学に基づいて設計されているため、できるだけドライバーの負担がなくなるでしょう。

ドライバーシートには12方向の電動調節機能が内蔵しており、高速走行時のドライビングポジションやゆったりと運転したい時のリラックスできるポジションなどドライバーの自由に座席を調節することができます。

マセラティならではの高級スポーツカーと伝統や内装をSUVに引き継いだ車がレバンテです。

マセラティ レヴァンテのパワートレイン

マセラティ レヴァンテ 2016年

マセラティ レヴァンテにはV型6気筒エンジンとエンジンを搭載した2種類のガソリンエンジンとディーゼルエンジンの3種類がラインナップされます。

以下がマセラティ レヴァンテのスペックです。

マセラティレヴァンテ(Maserati Levante)

エンジンの種類V型6気筒ツインターボエンジン
最高出力350PS
排気量2,979cc
0-100km/h加速6.3秒
最高速度243km/h

マセラティレヴァンテS(Maserati Levante S)

エンジンの種類V型6気筒ツインターボエンジン
最高出力430PS
排気量2,979cc
0-100km/h加速5.2秒
最高速度263km/h

マセラティレヴァンテディーゼル(Maserati Levante Diesel)

エンジンの種類V型6気筒ターボエンジン
最高出力275PS
排気量2,987cc
0-100km/h加速6.9秒
最高速度230km/h

このようにスポーツカー並みの動力性能が備わっているほか、6段階に車高を調節することができる機能「エアサスペンション」を搭載しています。高速走行時には車高を低くして安定した走りが可能に。

また悪路では車高を高くすることでドライバーへの衝撃を和らげ、快適な走行ができます。

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ