MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ロータス > ロータス イビルは1,000馬力のスーパーカー!「悪」の意味を持つ新型を予想
新型車・モデルチェンジ

更新

ロータス イビルは1,000馬力のスーパーカー!「悪」の意味を持つ新型を予想

イビルは近未来のF1?

ロータス 新型イビル
出典:http://antoniopagliadesign.blogspot.com/
ロータス 新型イビル

ロータス(Lotus Cars)は、イギリスのライト ウェイト スポーツカーを得意とする自動車メーカーで、過去にF1で多くの実績を残した名門チームでした。ロータスは、「ウィリアムズ・アドバンスド・エンジニアリング社」(F1 ウィリアムズの関連会社)と強力なEVハイパーカーを開発していると噂されており、その実態はつかめていません。今回紹介するのはロータスが単独で開発するハイパーカーを予想したものです。

正式な車名は「Lotus Evil Vision Concept」、デザイナーのAntonio Paglia氏から入手した予想CGは、F1マシン / 戦闘機からインスパイアされた、迫力満点のエクステリアデザインです。フロントエンドには超大型のエアインテークが備わり、リアエンドには左右に分かれたスプリットタイプのウィングと、超大型ディフューザーなど、徹底的に空力対策を施したエクステリアデザインであることがわかります。サイドミラーはAピラーに取り付けられ、その大きさからカメラを備えた電子ミラーでしょう。その姿は近未来のF1とも思えるエクステリアデザインです!

パワートレインの種類は明らかにされていませんが、エキゾーストパイプは見当たらず、フルEVの可能性が高いと予想できます。その実力は1,000PS以上を誇るハイパーカーであると語られています。その名称は「悪」の意味をもつ「イビル(Evil)」で、これまでのロータス エリーゼを代表とする上品な車名とは対照的です。

筆者はロータス エリーゼを所有していた時期もあり、ロータスといえばエンジン性能を上回る高い剛性のシャシー、コーナーリング性能を重視したセッティングのライト ウェイト スポーツカーです。今回の1,000PSを誇るロータスはそのイメージと合わず、今後ロータスが選ぶモデル戦略に注目したいと思います。

ロータス イビル 予想CG 画像ギャラリー

ロータス 新型イビル
出典:http://antoniopagliadesign.blogspot.com/
ロータス 新型イビル
ロータス 新型イビル
ロータス 新型イビル
ロータス 新型イビル
ロータス 新型イビル
ロータス 新型イビル
この記事の執筆者
宮代ツトム