MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ロータス > 【ロータス】新車で買える現行車種一覧|2019年最新情報
ロータス

更新

【ロータス】新車で買える現行車種一覧|2019年最新情報

新車で買えるロータスのモデルは全4種類

ロータスはライトウェイトスポーツの金字塔ともいえるイギリスの自動車メーカー。生産されるモデルはすべて実用性や快適性よりもパワーウェイトレシオとダイレクトな走行感覚を追求したものばかりで、新車で購入可能なモデルは大別して4種類。小型最軽量のエリーゼと、中型のエキシージ(クーペ/ロードスター)、そして大型のエヴォーラという内訳となる。各モデルでもグレードごとに新規オーダーが終了しているものがあるため、購入を検討する場合は定期的に公式情報をチェックするのがおすすめ。

ロータス エリーゼ

ロータス エリーゼ 2019年
新車価格:496.0〜745.0万円

ロータス エリーゼは1995年にデビューした軽量オープンスポーツ。「フェイズ3」と呼ばれる2011年以降のバージョンが現行モデルにあたる。現在は「スポーツ 220」グレードのみがラインナップされ、搭載エンジンは220PS発生の1.8L 4気筒+スーパーチャージャー。ソフトトップは軽量化のため手動脱着式で、車重はわずか917kg。パワーウェイトレシオに優れ、固めの足回りとパワステ非装着によるピュアな走行体験がスポーツカーマニアを魅了する。

ロータス エキシージ

ロータス エキシージ スポーツ350 2019年
新車価格:972.0〜1022.7万円

ロータス エキシージはレース専用だった「スポーツエリーゼ」を公道用に市販化した2ドアMRスポーツ。現時点でエントリーとなるエキシージSは新規オーダーを終了し、残存するのは「スポーツ 350」「スポーツ 410」「カップ 430」の3種類。いずれもトヨタ製V6エンジンを搭載し、グレード名の数字はHP単位の最高出力を示す。エリーゼより一回り大きいボディながら車重は約1,100kgに抑えられ、空力性能やコーナリング性能が高い。最速の「カップ 430」が記録する0-100km/h加速はたったの3.3秒。

ロータス エキシージ ロードスター

ロータス エキシージ S ロードスター 2019年
新車価格:880.0〜970.7万円

ロータス エキシージ ロードスターはクーペモデルのオープントップ版。グレード「スポーツ 350」「スポーツ 410」のみに設定される。ルーフは脱着式で、巻取り式のソフトトップかボディ同色のハードトップを選択可能。前後スポイラーの撤去と独自のエアロダイナミクスを考慮したスタイリングによって、0-100km/h加速性能はクーペと同数値(ex.「スポーツ 410」= 3.4秒)を記録する。

ロータス エヴォーラ

ロータス エヴォーラ 2019年
新車価格:1258.2〜1944.0万円

ロータス エヴォーラは2009年にデビューし、大型ボディによって2+2シーター仕様を選択する余裕が生まれたMRスポーツ。現在オーダー可能なグレードは「GT410 スポーツ」のみ。当グレードはトヨタ製3.5L スーパーチャージャー付きV6ユニットを搭載し、最高出力416PSを発生。特徴的なのはリアウインドウの代わりにカーボン製のテールゲートにルーバーを設けることで後方視界を確保している点。ロータスらしいストイックな軽量化への執念と、ロータスにしては重厚で落ち着いた雰囲気が融合した1台。

この記事の執筆者
MOBY編集部