MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > レクサス > レクサスのスポーツヨットコンセプトが東京モーターショー2019に出展!
レクサス

更新

レクサスのスポーツヨットコンセプトが東京モーターショー2019に出展!

レクサスのスポーツヨットコンセプトがドライブパークに登場!

レクサス スポーツ ヨット コンセプト 東京モーターショー2019

東京モーターショー2019のドライブパークにてレクサスのスポーツヨットコンセプトが展示されています。

このコンセプトヨットは2017年に発表されたもの。レクサスはこれをもとに、2019年9月に高級ヨット「LY650」を発表しました。

一目でわかる特徴的な外装

レクサス スポーツ ヨット コンセプト 東京モーターショー2019
レクサス スポーツ ヨット コンセプト 東京モーターショー2019
レクサス スポーツ ヨット コンセプト 東京モーターショー2019

スポーツヨットコンセプトの外装は、立体的なフォルムと曲線美を追求し、スタイリッシュさが目立つデザインに。

「和」を基調にしたインテリアデザイン

レクサス スポーツ ヨット コンセプト 東京モーターショー2019
レクサス スポーツ ヨット コンセプト 東京モーターショー2019
レクサス スポーツ ヨット コンセプト 東京モーターショー2019

インテリアは日本の「和」を意識した落ち着きのあるデザインを基調とし、黒のガラスフローリングや情緒感のある照明により、非日常的な空間を演出しています。

レクサス スポーツ ヨット コンセプト 東京モーターショー2019
レクサス スポーツ ヨット コンセプト 東京モーターショー2019

操舵席にタッチ操作を可能としたインストルメントパネルを採用しています。

パワートレインにはレクサス LCと同じエンジンを採用

レクサス スポーツ ヨット コンセプト 東京モーターショー2019
レクサス スポーツ ヨット コンセプト 東京モーターショー2019

エンジンは、レクサスの乗用車・ “F”モデル(RC F・GS F)やLCに採用されている2UR-GSEを搭載しています。

市販モデルのレクサスヨット「LY650」は6億超え!?

レクサス LY650 2019

レクサス スポーツヨットコンセプトをもとに開発された市販モデルが「LY650」。独自のデザインと優れた航走性能、快適な居住空間を実現したラグジュアリーヨットです。コンセプトモデルと比べ20ft(6mほど)長く、2階建てとなります。

LY650は2019年10月30日発売予定。正式な価格はまだわかりませんが、東京モーターショー2019のレクサス担当による予想は約6~8億円とのことです。

▼レクサスヨット「LY650」の主要諸元
全長[m]19.94
全幅[m]5.76
エンジン[種類]Volvo Penta IPS 1350/1200/1050
燃料タンク容量[L]4,012
清水タンク容量[L]852
客室数[部屋]3部屋(ベッド6名対応)

【東京モーターショー・コンパニオン2019】全メーカー108人撮り下ろし!超速報

※スマートニュース、LINEニュースなどのアプリでは、リンクやYouTubeなどの表示がされませんので、この下にあるオリジナルサイトへのリンクからご覧ください。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード