MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > レクサス > 新型レクサス RZ450e SUVピュアEVでデビューか!各国で商標登録が判明!
レクサス

更新

新型レクサス RZ450e SUVピュアEVでデビューか!各国で商標登録が判明!

トヨタの高級車ブランド、レクサスに新型EV「RZ450e」が新たにデビューするようです。スクープ情報がMOBY編集部に入ってきました。

「LF-30エレクトリファイド」の市販モデルは「RZ450e」の車名でデビューか?

レクサス LF-30 エレクトリファイド コンセプトモデル
「LF-30エレクトリファイド」東京モーターショー2019でワールドプレミアされたでEVコンセプトモデル。2030年のレクサスのEVモデルとして発表された。スペックは544馬力、0-100km/h加速3.8秒、航続距離は500kmとしている。
(画像:トヨタ 広報)

レクサスが、米国、欧州、オーストラリアなどの複数国で「RZ450e」の名称の商標登録していることがわかりました。

レクサスは、2025年までに6モデルの新型ピュアEVを生産開始することを発表しています。そのうちの1モデル「UX」をベースにしたピュアEV・クロスオーバーSUV「UX300e」を2020年内に欧州市場でデビューすることが予定されています。この「UX300e」のパワートレインは、最高出力201hp、最大トルク300N・mを発生電気モーターを1基と54.3lWhの容量のリチウムイオンバッテリーを搭載、0-100km/h加速7.5秒、航続距離315kmのスペックとしています。

現在、レクサスはクーペの「RC」シリーズ、SUVの「RX」シリーズの2つの「R」で始まる車名のモデルをラインナップしています。新たに判明した車名「RZ450e」は、未だ高い人気を維持するSUVという市場背景から、クーペではなくクロスオーバーSUVとしてデビューする可能性が高いとのことです。また、車名末尾に「e」がついていることから、EVモデルあることが予想されています。

発表時期

今回のスクープ情報には、レクサス RZ450eについての発表時期についての内容はありませんでした。

※2020年に発売が予想される新型車をカレンダー形式でこちらにまとめています。続けてご覧ください。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!