MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > レクサス > LX > レクサス 新型LXに関する最新リーク情報すべて
LX

更新

レクサス 新型LXに関する最新リーク情報すべて

ベースの新型ランドクルーザーが発表

新型ランドクルーザー

2021年6月10日、トヨタが新型ランドクルーザー300系を世界初公開しました。

トヨタ ランドクルーザーとレクサス LXはプラットフォームを共有する兄弟関係にあります。そのため、ランドクルーザーが登場したということはLXの発表も近いといえます。

本記事では新型LXについて判明している情報やリークされている情報などをまとめてお伝えしています。

ガソリンとディーゼルが設定

出典:モルドバ知財財産庁

2019年10月、モルドバ共和国の知財財産庁にて「LX500d」と「LX600」の商標が申請されています。

このことから、新型LXにはガソリンモデルの「LX600」とディーゼルモデルの「500d」が設定されると予想されていました。

先日発表された新型ランドクルーザー300系も同様にガソリンとディーゼルが用意されたことから、この予想は現実味を帯びています。

ハイブリッドモデルも遅れて登場か

トヨタ ランドクルーザー300系

ガソリンとディーゼルに加え、ハイブリッドも遅れて設定されると言われています。

これも新型ランドクルーザーにハイブリッドが用意される可能性があると言われていることに由来する予想です。

ランドクルーザーがオフロード走行を想定しているとするなら、対するLXは舗装路用、オンロード用であると言えます。そういった需要を踏まえると、LXのハイブリッド実装は十分考えられるでしょう。

さらなる電動化にも期待

LF-1 リミットレス コンセプト

また、2018年には将来的なレクサスのフラッグシップSUVの姿として、コンセプトカー「LF-1 リミットレス」が発表されています。当時はこれが次期LXのヒントになるのではないかと話題になりました。

LF-1のパワートレインについては明言されていませんでしたが、将来の電気自動車の普及を考え、EVやPHEVに対応できるように設計されているとのこと。

それに加え、レクサスは次世代の電動化ビジョンとして「LEXUS ELECTRIFIED(レクサスエレクトリファイド)」を掲げています。

レクサス初のPHEV「NX450h+」

そのビジョンを体現した市販車モデルの第1弾として登場した新型NXにはレクサス初となるPHEV(プラグインハイブリッド)が採用されました。

こうした流れをみると、新型LXにも何らかの電動モデルが設定される可能性は非常に高いです。

グレードは少なくとも3種類に?

出典:cochespias.net

2021年6月10日頃、レクサスの最上級SUV「LX」の新型モデルに関する内部文書がリークしました。

文書にはグレード名や駆動方式、型番が記載されています。

この表によると、新型LX600には、少なくとも以下の3グレードが存在するようです。

  • エントリーグレード
  • スポーツ仕様の「F-SPORT」
  • 上級仕様の「VIP」

新たに設定されるVIPは要人向けか

F-SPORTはこれまでもレクサス車にも設定されているため説明は不要でしょう。

VIPはその名称からして、同社の最上級セダン「LS」に設定されている「EXECUTIVE(エグゼクティブ)」と同様の豪華仕様であることが予想されます。

また、現行LXは海外で防弾仕様が売れているため、要人向けの護送車仕様である可能性も。

プラットフォームはTNGA「GA-F」を採用

新開発のTNGA GA-Fプラットフォーム

新型LXには、トヨタの新型ランドクルーザーとおなじTNGAプラットフォーム「GA-F」を採用することが予想されます。

GA-FはTNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)の思想のもと、軽量および高剛性化が施された新設計プラットフォームです。

これまでの歴代LXはすべてランドクルーザーとプラットフォームを共有していたことから、新型も同じようになると思われます。

NXの発表時に新型LXがいた?

6月12日に世界初公開された新型NXのプレスカンファレンスにて、LX600と思われる車両が写り込んでいました。

新型NXのプレスカンファレンスの様子
画像右側が新型車

明確なシルエットが把握できるわけではありませんが、角張ったスクエアなデザインや、L字型のヘッドライト、大径のホイール形状などが確認できます。

ここでポイントとなるのがデザインが角ばっていること、ホイール形状が大径であることの2つです。

特徴をみるとLXの可能性が高い

上段左:UX、上段右:NX、下段左:RX、下段右:LX

現在、レクサスのSUVラインナップは4車種ですが、サイズ感的に最小モデルのUXではないことは明らか。

仮に現存するモデルの新型だとすれば、該当するのはRXかLXの2車種に絞られます。

この2車種の中から、スクエアなデザインかつ大径ホイールであるモデルとなれば必然的にLXということになります。

発表は最速で年内

この発表会で、同社のグローバルブランドマネジメント・ゼネラルマネージャーの富樫弘央氏は次のように述べています。

「新型NXは、今後発表される10以上の電動車を含む約20の新型車や改良モデルのほんの1台に過ぎません。そして、今年はもう1台の新型車を発表予定です。」

ここでいう残るもう1台の新型車がLXであるなら、最速で今年9月にデビューする可能性があります。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

その他の最新情報

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

8月発表確定!フェアレディZに関して判明している情報はこちら

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (10枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード