MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ランドローバー > レンジローバー イヴォーク > レンジローバー イヴォークに3列7人乗りデビューか!プロトタイプをスクープ

レンジローバー イヴォークに3列7人乗りデビューか!プロトタイプをスクープ

イギリスの老舗四輪駆動車専門メーカー、ランドローバーSUVレンジローバー イヴォーク」に3列シート7人乗り仕様が追加されるというスクープ情報が、プロトタイプのスパイショットとともにMOBY編集部に入ってきました!

2列シート5人乗りは廃止とも噂も

新型ランドローバー レンジローバー イヴォーク LWB 3列シート7人乗り プロトタイプ スパイショット
フロント
外装はカモフラージュされているが現行モデルと変わらない。デザインが変更されない可能性もあるとのこと。
新型ランドローバー レンジローバー イヴォーク LWB 3列シート7人乗り プロトタイプ スパイショット
フロントとボディサイド
新型ランドローバー レンジローバー イヴォーク LWB 3列シート7人乗り プロトタイプ スパイショット
ボディサイド
ホイールベースは延長されるが、市販型がどのサイズになるのかは不明。プロトタイプは現行モデルと比較してリア部分が長くなっている。
レンジローバー イヴォーク 現行モデル
ボディサイド
レンジローバー イヴォーク 現行モデル
(画像:ジャガー・ランドローバー広報)
新型ランドローバー レンジローバー イヴォーク LWB 3列シート7人乗り プロトタイプ スパイショット
ボディサイドとリア
インテリアでは、ランドローバーの最新型ステアリングホイール、12.3インチのワイド画面のインフォテインメントシステムと現行モデルにも採用されているエアコンなどを設定するサブディスプレイ、フルデジタルのメータークラスターなどが採用されるとのこと。
新型ランドローバー レンジローバー イヴォーク LWB 3列シート7人乗り プロトタイプ スパイショット
リア

今回のスクープ情報の中に、新型イヴォーク3列シート7人乗りがデビューしたら、現行モデルの2列シート5人乗りモデルが廃止されるという噂もあるとのことでした。

パワートレイン

パワートレインに関するスクープ情報はありませんでした。現行モデルと変わらないと考えられます。

日本導入されている現行モデルは、直列4気筒2.0Lディーゼルターボ最高出力180ps)、直列4気筒2.0Lガソリン(最高出力200psと249ps)、同じ2.0Lガソリン+マイルドハイブリッド(最高出力300ps)、PHEVのエンジンラインナップとなっています。

発表時期

新型レンジローバー イヴォークLWB(ロング・ホイールベース)3列シート7人乗りモデルは、早ければ今年後半ないし2021年初頭に発表されるという予想情報でした。

ランドローバー レンジローバー イヴォークとは?

レンジローバー イヴォーク Rダイナミック HSE P300 マイルドハイブリッド
レンジローバー イヴォーク Rダイナミック HSE P300 マイルドハイブリッド
(画像:MOBY編集部)

レンジローバー イヴォークの初代モデルは2011年にデビュー、2018年に2代目へフルモデルチェンジ(日本国内発売は2019年5月から)したコンパクトSUV。

ランドローバーはコンパクトSUVと言っていますが、国産車と比較すればコンパクトとは言い難いですが輸入車SUVの中ではコンパクトな部類となります。

初代から都会的なスタイリッシュなデザインで高い人気を集めています。デザインだけでなく、四輪駆動車専門ブランド「ランドローバー」らしく、オフロード走行性能はしっかりと確保されている点も特筆できます。

ランドローバー レンジローバー イヴォークの新車価格は472万円から816万円となっています。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

[/feed-ignore]

すべての画像を見る (7枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!