MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ランボルギーニ > トローノ > ランボルギーニトローノは次世代のハイブリッドスーパーカー!
新型車・モデルチェンジ

更新

ランボルギーニトローノは次世代のハイブリッドスーパーカー!

新型トローノは未来のベイビーランボ!

ランボルギーニ トローノ_2019
ランボルギーニ トローノ_2019
2019年3月上旬に入手したトローノのCGデザイン

トローノとはデザイナーAppu Koshy氏が提案した、「ウラカン」とEVハイパーカーである、「テルッツォ ミッレニオ」の要素を融合した、ハイブリッド スーパーカーです。ボディサイズはウラカンに近くベイビーランボと呼べるでしょう。

ウラカンのフロントタイヤ(245/30 R20)を採用していると仮定した場合、ボンネットはフロントタイヤより低く、全高は1,000mm前後と予想され、極端なワイド&ロー スタイルです。
フロントウィンドウのルーフに大きく食い込む立体的な構成は、戦闘機のキャノピーを連想させます。水平Y字型LEDヘッドライト・攻撃的なディフューザーは、現行型のランボルギーニに見ることができるアイデンティティと共通します。

パワートレインは、次世代ハイブリッドであればモーターの高出力が期待でき、エンジンはダウンサイジングした3.0〜4.0LのV型6気筒、もしくは8気筒で十分な出力を得ることができるでしょう。

トローノは、ランボルギーニがオフィシャルに発表したコンセプトカーではないものの、実現可能なハイブリッドカーであると筆者は考えます。
ランボルギーニにはまだハイブリッドカーがないとはいえ、技術的には既存の技術を発展させることで、2年もあれば実用化できるレベルでしょう。
車両価格は素材や生産台数によるものの、ランボルギーニは量産できませんので、3,000万円は下らないと予想します。

新型トローノ スクープ 画像ギャラリー

ランボルギーニ トローノ_2019
ランボルギーニ トローノ_2019
ランボルギーニ トローノ_2019
ランボルギーニ トローノ_2019
ランボルギーニ トローノ_2019
この記事の執筆者
宮代ツトム

関連キーワード