MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ランボルギーニ > ランボルギーニ新型「マタドール」はアヴェンタドールの次期モデルか?
ランボルギーニ

更新

ランボルギーニ新型「マタドール」はアヴェンタドールの次期モデルか?

ランボ新型予想画像が公開

ランボルギーニ アヴェンタドールS 2016

※この画像はアヴェンタドールです。

現在、世界で販売中のランボルギーニのモデルは主に「アヴェンタドール」か「ウラカン」です。

中でもランボルギーニ・アヴェンタドールはスーパーカーの特徴のひとつとも言える上がるドア「シザードア(ガルウィングではありません。)」仕様なので特に憧れのスーパーカーというイメージです!

そんなアヴェンタドールの後継車として、ランボルギーニの次世代フラグシップスーパーカー、新型モデルの予想画像が海外メディアで話題となっています。

これはランボルギーニ公式の発表ではありませんが、なんとウラカンのデザイン発案者も絡んでいるということで、比較的信憑性は高いかもしれません。

車の上がるドア5種類の違い!ガルウィングやバタフライドア、シザードアなど…

その名もランボルギーニ・マタドール

こちらの車は「マタドール」と名付けられ、ウラカンのデザインの発案者であるスイスのデザイナーによって制作、公表されました。

「マタドール」とは、闘牛で牛に最後のとどめを刺す主役の「闘牛士」のことだそうです。ランボルギーニは車種名に闘牛に関連する名前をつけていますが、主役の闘牛士「マタドール」を関する車となると、かなり期待が膨らみます。

特徴は?コンパクトかつパワフルと予想

ランボルギーニ ウラカン

ウラカンのフロントエンドの発案者によれば、現在の現行モデルよりコンパクトになると予想されています。また、アヴェンタドールを引き継ぎ、6.5リッターV12自然吸気エンジン、ターボチャージャー搭載だと思われます。

ランボルギーニ・マタドールのデザインはいかがでしたか?

ランボルギーニ エンブレム
Jordiferrer CC 表示 – 継承 4.0 / CC BY-SA 4.0
出典 : https://ja.wikipedia.org/

ランボルギーニの次期モデルと言われているマタドール。ランボルギーニ・ウラカンの価格は2,000万円代から、ランボルギーニ・アヴェンタドールの価格は4,000万円代からなので、もしマタドールが発売される場合は3,000万円~5,000万円程度の価格設定を予想できるでしょう。

ランボルギーニ初の高級SUV、ウルスは2018年に登場が予想されるので、もし登場するとすればマタドールの発売日はそれ以降となるでしょう。乗れる人は限られますが、ランボルギーニ程のスーパーカーは見ているだけで楽しませてくれます!

ランボルギーニ現行車種一覧!ウラカン、アヴェンタドール、ヴェネーノ、ウルス

ランボルギーニ新型ウラカン発表!価格2280万円~は買い?諸経費・維持費まで紹介

イタリア車全メーカーの歴史と由来・意味が深い!フェラーリ、ランボ、マセラティ等

ランボで4位…世界最強のスーパーカーパトカー高額ランキングトップ10

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ