MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ジャガー > XF > 改良新型ジャガー XF スポーツブレークはV6廃止、直6マイルドハイブリッドへ?
XF

更新

改良新型ジャガー XF スポーツブレークはV6廃止、直6マイルドハイブリッドへ?

イギリスの高級車メーカー、ジャガーのアッパーミドルクラス「XF」のステーションワゴン「XF スポーツブレーク」がマイナーチェンジするようです。改良新型のプロトタイプのスパイショットとともに、スクープ情報がMOBY編集部に入ってきました。

直列6気筒3.0Lマイルドハイブリッドを搭載か!ニュルでテスト走行をスクープ

改良新型ジャガー XFスポーツブレークのプロトタイプ
フロントサイド
ドイツ・ニュルブルクリンクでスパイショットされた、改良新型ジャガー XFスポーツブレークのプロトタイプ。まだまだカモフラージュが厚い。
改良新型ジャガー XFスポーツブレークのプロトタイプ
フロントサイド
変わっているところはフロントバンパー、薄型のヘッドライト、フロントグリル、テールライトといった部分。
改良新型ジャガー XFスポーツブレークのプロトタイプ
ボディサイド
インテリアは、最新版のインフォテインメントシステムと空調の設定をする3番目のディスプレイ(ジャガー XE、ランドローバーのモデルに搭載されている「タッチ・デュオ」)、12.3インチのデジタルメータークラスターが新たに採用されるとのこと。また、新デザインのステアリングホイール、新色のトリムなども採用されるよう。
改良新型ジャガー XFスポーツブレークのプロトタイプ
リアサイド

パワートレイン

現行モデルにラインナップされている、V6・3.0Lエンジンは廃止、かわりに最高出力400PS、最大トルク550N・mを発生する直列6気筒3.0Lマイルドハイブリッドを新設定される可能性があるとのことです。

また、現行モデルに搭載されている最高出力200PS、250PS、300PSをそれぞれ発生する直列4気筒2.0Lガソリンターボエンジン「インジニウム」が改良新型にも搭載されるようです。

発表時期

次期新型ジャガー XFスポーツブレークは、2020年秋のデビューが期待されているとのことです。

ジャガー XFスポーツブレークとは?

ジャガー XF スポーツブレーク 現行モデル
ジャガー XF スポーツブレーク 現行モデル
(画像:ジャガー・ランドローバー・ジャパン)

ジャガーのアッパーミドルクラスセダン「XF」の初代モデルは2008年にデビュー。2015年にフルモデルチェンジされて現行モデルの2代目となっています。

XFの派生モデルとしてステーションワゴンの「XFスポーツブレーク」が後からラインナップ追加となっています。

ジャガーのセダンのラインナップは3モデル、XFの下にXE、上にXJ。XFはちょうど真ん中に位置し、ライバルはメルセデス・ベンツ Eクラス、BMW・5シリーズ、アウディ・A5あたりとなります。しかし、ジャガーはステーションワゴンをXFにしか設定しておらず、ライバルが各クラスにステーションワゴンを設定しているという違いがあります。

現行モデルの新車車両価格はセダンで636万円から1,188万円、スポーツブレークで765万円から834万円となっています。

※2020年に発売が予想される新型車をカレンダー形式でこちらにまとめています。続けてご覧ください。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム