MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > ホンダがペット用フロントシートを欧州で発売…?犬や猫、魚用も順次販売予定…
ホンダ

更新

ホンダがペット用フロントシートを欧州で発売…?犬や猫、魚用も順次販売予定…

ホンダがペット用フロントシートを欧州で発売?

ホンダの欧州部門は2022年4月1日、ペット用のフロントシート「コ・パイロット」を発表しました。

コ・パイロットはペットのために設計された助手席用シートで、4月1日から全てのホンダ車で選択できるようになります。また、2017年4月から2022年3月までに製造された車についても、後付けで購入できるようになるようです。

犬用から販売開始、猫や魚にも順次対応

最初は犬用の「ドッグ・コパイロット・フロントシート」から販売を開始します。猫、ハムスター、モルモット、ウサギ、魚用のバリエーションも順次発売。2023年春にはスナネズミ用のマルチシートが発売される予定です。

2024年には大型ペット用、エキゾチックペット用の製品も発売するとしています。

ペット専用に設計された各シートは、動物たちが車内から見渡せる景色を最適化するとともに、飼い主の届く範囲にいることを保証します。

ドッグ・コパイロット・フロントシートの特徴

ドッグ・コパイロット・フロントシートは、犬が安全かつ快適に利用できるための工夫が凝らされています。特徴は以下の通りです。

  • 耐擦傷性と防水性に優れた素材を使用するシート
  • 犬を安全に座らせるためのシート形状
  • 埋め込み式のフードボウルホルダー
  • シート内蔵のエアコン吹き出し口
  • ホンダブランドのオリジナルハーネス
  • ドッグハーネス取り付け用のISOFIX金具

さらに人間の使用も考慮した設計や、犬用のシステムも用意されています。

  • 人間がシートを使えるようにするためのフードボウルホルダーの蓋
  • 鼻先で操作するボタンが付いたグローブボックス型トリーツディスペンサー
  • 食事とおやつを半々に分けるボウル
  • シートに縫い付けられたキーカーやおもちゃ(交換可能)

実はエイプリルフール向けのネタ

勘の言い方はすでにお気づきかもしれませんが、これはエイプリルフールのためにホンダが制作したウソのニュース。

実際は今回お伝えしたペット用のシートが発売されることはありません。

プレスリリースにも「Notes to editor(編集者への注釈)」として、「Happy April Fools Day.(ハッピーエイプリルフール)」と記載されています。

ペットと一緒にドライブする方にとっては本当に発売してほしいと思うほど画期的な商品でした。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

ホンダの新型車情報はこちら

ホンダ新型シビック「タイプR」「e:HEV」をWスクープ

2022年はホンダラインナップが大きく動き出す!?

電動化が進んでもタイプRの計画アリ?ホンダ社長が存在を示唆

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード