MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ホンダ > ステップワゴン > わくわくゲート廃止は正解かも…新型ステップワゴン最上級グレードを公道で目撃!
ステップワゴン

更新

わくわくゲート廃止は正解かも…新型ステップワゴン最上級グレードを公道で目撃!

仮ナンバーを装着した新型ステップワゴンが目撃される

画像提供:モチタ様

2022年1月7日に世界初公開となったホンダ 新型ステップワゴン。その市販モデルと思われる仮ナンバーを装着した車両が、公道を走行している様子が撮影されました。

最上級グレード「スパーダ プレミアムライン」

画像提供:モチタ様

リアゲートに装着されたエンブレムから、この新型ステップワゴンは、スパーダにのみ設定される最上位グレードの「PREMIUM LINE」であることが確認できます。

画像提供:モチタ様

ティザーサイトに掲載されている新型ステップワゴンや、東京オートサロン2022で展示されていた「ステップワゴン e:HEV SPADA Concept」とは、デザインが異なるホイールを装着しています。

デザインを理由にわくわくゲートは廃止だが…

アンケート「ステップワゴンのわくわくゲート、廃止すべき?」の投票結果 (2021年12月3日時点)

新型ステップワゴンは、先代ステップワゴンに採用されていた「わくわくゲート」の廃止が大きな話題となっていました。

アンケートサイトCarQにておこなった、わくわくゲートに関するアンケートでは、半数以上が「新型ステップワゴンでも継続すべき」と答えていたことから、わくわくゲートの廃止はファンにとってはネガティブなニュースだったかもしれません。

ホンダ 5代目ステップワゴンスパーダ(わくわくゲート非装着) 2020年モデル リア
ホンダ ステップワゴンスパーダ わくわくゲート非装着(2020年モデル)
画像提供:モチタ様

ユーザーにとっては便利なわくわくゲートですが、販売面では左右非対称のデザインが敬遠されてしまい、それが新型ステップワゴンにわくわくゲートを採用しない理由となったようです。

実際に先代ステップワゴンと新型ステップワゴンを見比べてみると、新型のデザインは直線を基調に、デザインがすっきりとしたことがよく分かります。SNSでも「新型はかっこよくなった」「昔のステップっぽくていい」「原点回帰」といった声が見られました。

実用性はあるもののデザインで苦戦してしまった先代ステップワゴン。新型ステップワゴンが、デザインを理由にステップワゴンを選ばなかった人たちの心に刺さるミニバンとなるか、注目です。

【みんなの意見】投票受付中!

Q. ホンダ 新型ステップワゴン(6代目)を直感で評価!あなたの期待値は?

2022年春頃に発売を控えるホンダの最新ミニバン「ステップワゴン」。1月にデザインが発表され、近年のトレンドであるオラオラ...

  • ★★★:とても期待できる!
  • ★★☆:期待できる
  • ★☆☆:あまり期待できない
  • ☆☆☆:期待はずれ…
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る

ステップワゴンの実写がオートサロン2022で初公開

新型ステップワゴン発表!ネット上の評価はいかに…?

初代から最新6代目までの歴代ステップワゴンをイッキ見!

「わくわくゲートを廃止しないで!」3,600人中○割が存続を求めていた!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード